高齢おじさんの超最大サイクリング

人生の残り1/4世紀を自転車とともに歩む高齢おじさんの
お楽しみサイクリングダイアリー

レジェンド

2018年09月27日 | Weblog
 我が国シニアヒルクライム界で圧倒的な強さを見せているTさんがやってきた。私の以前の勤務先で生理学的な測定を受けてもらうためである。延べ2日間で、2日目は奥様帯同でお見えになった。御年71歳で私と同じ年のお生まれだが、生まれ月は4月と私より3ヶ月ほど早い。

 2日目の夜はなんと夕食をご馳走になり、翌日には私のホームコースで40分ほど一緒にトレーニングする機会に恵まれた。ご本人も奥様も気さくなお人柄で、話していて楽しい。最後は赤城山ヒルクライムでのお互いの健闘を誓い、固い握手をして別れた。そのあとは房総の村、宗吾霊堂、成田山と回られ、最後に美味しいうなぎを食べられて帰宅されたとのメールを頂いた。それにしても、坂を登るときの速さは尋常ではなかった。


このときは、コース見も兼ねてアップ中なので私が先頭にいるが、このあと2つめの坂で加速してどんどん先に行かれてしまった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 牛久大仏 | トップ | 台風の影響が心配 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事