住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。まちびと

労働サービスをちゃんと評価しよう

2018年12月26日 | Weblog
日銀が乱暴な通貨管理をやっている割には物価が安定しているので助かります。
通貨の流通量を増やしても余剰通貨が生じるだけで、通貨が自然に遊ぶような現象がおこっています。
供給>需要の状態が続いており、また人々の節約志向がうまく作動して政府や日銀が考える持続的インフレがおこっていません。
情報技術の発達で人々が入手できる情報が豊富になっており、人々は政府の思うようには動いていません。
 
庭なし狭小住宅が増えていることから判断して人々の貧困化が進んでいると思います。
労働サービスに対する対価が低すぎると思います。
庭なし狭小住宅の増加は町の美化、安全化に逆行します。
 
会社が用心して労働対価を押さえています。
会社の利益はよくなっているようですが、会社の将来性がよくなっているようではありません。
労働対価が低すぎると労働の質が悪くなり、会社の信用を落すような失敗が出てきます
今時の経営者は自分の報酬を上げることに非常に熱心です。
しかし、従業員の不満を見落としていると会社を潰すと思います。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 経済混乱をマネーゲームの世... | トップ | 地方の方が養教育環境はいい »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事