住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。まちびと

労働力不足を外国人労働者の導入で対応することに反対

2018年11月05日 | Weblog
経済拡大主義に走ると外国人労働者を導入したいと考えます。
しかし導入した外国人労働者を管理できないことは目に見えています。
日本人と外国人の争いがおこり、社会が混乱します。
社会が混乱すると経済の順調な拡大は望めないと思います。
 
労働者を増やすより、事業・仕事を整理することが大事です。
機械化、省力化をさらに進めるべきです。
労働力を必要とするようなシステム、施設、設備を減らすべきです。
メンテナンスにかける労働力を減らすべきです。
メンテナンスフリーを真剣に考えるべきです。
 
事業・仕事を整理して経済が縮小すると一番困るのは政府です。
残高が1000兆円規模と借金が非常に多いからです。
政府を合理化近代化しなければなりません。
安易に外国人労働者を増やすと、管理要員を増やすことになり、政府肥大化の原因になります。
 
労働力不足による会社の破綻は避けられない現象です。
破綻した会社から出た労働力が生き残っている会社に流れることで労働力需給が次第にバランスしていきます。
経済が縮小しても労働力需給がバランスした方が経済は安定です。
この修正段階で労働対価も改善すると思います。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 原子力利用の危険性をどうし... | トップ | 国は経済拡大を追求、地方は... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事