住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。

日本は政府も人々も狂っていないか

2017年04月25日 | Weblog

原発は事故がおこらなくても放射性物質が自然界にもれて微弱放射能汚染をおこします。
大地震、戦争などで破壊されれば大規模放射能汚染をおこします。
放射性廃棄物永久安全保管方法がないため、原発敷地内で保管することになると思いますが、やはり大地震、戦争などで保管施設が破壊されれば大規模放射能汚染をおこします。

これだけのことがわかっていれば、すぐ原発を廃止して、保管する放射性廃棄物を増やさないことが最善だとわかります。
日本が狂っていなければ、迷わず原発廃止を決めます。

ところが日本は原発稼動を続ける方針です。
日本は政府も人々も狂っています。
何が安全で何が危険か判断できなくなりました。

安倍晋三総理の言う積極的平和主義で、日本は平和を維持できているでしょうか。
呆れたことに政府は、ミサイルが飛来するかもしれない、着弾したら地下鉄などに逃げてほしいなどと言っています。
これは戦争ではないでしょうか。
安倍総理の積極的平和主義は戦争がおこる恐れを大きくしています。
どう考えても安倍総理は異常です。
ところが人々は安倍内閣を支持しています。
やはり日本は政府も人々も狂っています。
何が平和で何が戦争か判断できなくなりました。

経済は1990年頃成長がとまり、現在まで横這いが続いています。
政府が大赤字であること、人口減少、老人割合増加の傾向であること、大企業が変化に対応できていないことなどを考えると今後は縮小する恐れがあります。
この経済と同様、日本はいろいろな分野で低迷期に入ったと思います。
政治も低迷期に入ったと思います。

日本だけでなく、ほとんどの国が異常な動きを示しています。
単なる低迷ではなく、世界は混乱期に入ったのではないかと心配しています。
戦乱が拡大するのではないかと心配しています。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家づくり、町づくりの目標が... | トップ | 安心して楽しめない大型連休 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事