住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。まちびと

政府はお金を使いまくっている

2018年11月02日 | Weblog
1990年以降、政府はお金を安易に使いまくってきたと思います。
その結果が1000兆円規模の借金残高です。
人々の側に2000兆円以上の資産があるから1000兆円ぐらいの政府の借金残高は何ともないという考えがありますが甘いと思います。
 
借金政治を続ける政府は悪質の不良です。
不良政府はお金の無駄使い方がひどいものです。
不良政府が自分でよい政府になることは不可能です。
政府の借金残高が2000兆円になるのは時間の問題です。
こうなると人々は政府を支えることができません。
共倒れです。
 
政府に必要なことは金融緩和と増税でないことは明白です。
自分を合理化近代化することだと思います。
 
しかし政府が自分で自分を合理化近代化することができません。
結局政府は破綻し、IMFなどの国際機関が非常に厳しい合理化近代化を政府に強いてきます。
ここで初めて否応なしに政府は自分自身を合理化近代化することになります。
 
1990年以降の政府は本当に安易でした。
主に政治を担当したのは自民党でした。
自民党をよしとした人々が安易でした。
人々が軟弱になると政府も軟弱になります。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 観光産業はほどほどに | トップ | 原子力利用の危険性をどうし... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事