但馬赴任・囲炉裏日記

アラもう還暦じいさんの、但馬単身赴任・囲炉裏日記。但馬の四季を囲炉裏のハタで楽しく過ごす。

いろいろり ハクビシン(むじな)とハレツ そしてドクヘリ

2013年01月31日 | 日記
 むじなとの出会い、まともにマナコとマナコを見合わせたのは生涯はじめて! 石でも投げたろかと思ったけど、手元に石なし。さらに数秒たってむこうはスタコラサッサでした。ムジナ様お二階にあがりました。

 ついで何となく背後の水音が尋常でない! よく見るとなんと蛇口のつけねから、水噴出してました。なんと水道管ハレツでしたヨ。まあ今晩は遅いし、水道屋さん無理だなぁー と正しい判断して、水道水のかけ流し(これ村岡温泉の専売特許)で放置かと思いましたが、明日から阪神間に帰るのにこのままじゃなぁーー と考えなおしました はい。
 ここで救急コールを頼り切っている「但馬人」にいたしました。夜遅くと断りながらコールしてしまいました。スンマセン。本当に・・・ 水道というのは、元栓があって、そこで使用量を計量して料金を取るんです。でもいつもの村岡なら大雪で、雪の下。今日のレベルは、村岡の異常だそうです。
夜遅いコールでしたが・・・来てくださいました ドクターヘリ到着ですよおーと 片手でプルプルとプロペラ回して登場してくださいました。ありがとうございます。お助けまんとううまん、ご夫婦に来ていただき・・・水道の元栓探し約一時間・・・ あちこち電話してくださり、水道元栓探し! こんな経験生涯はじめてです 当然。これ今日の晩の2回目の生涯はじめて・・・ 無事止血ああちがう止水に成功して 室内の最高最低温度計をみると・・ なんと室内でマイナス2度でした。 なんでも当時村岡はマイナス4度だったとか いままでの経験どおりで、室内が2度ほど高い。こういう低温から急に温度上がると水道管破裂 アブナイとのことでした。
ほんとうに助かりました。ありがとうございます。

 玄関にもどると アタマと尻尾のあいだにアバラ骨の死骸がころり・・・ よくよくアタマをみて尻尾の残っている毛をみるとさきほどのむじなとおんなじやねぇーー 「これやっぱりムジナですかな」「そのようです」とプロの但馬仁曰く・・・ ということでこんなムジナの死骸みたのも生涯はじめて、これで今晩3度目の感激経験・・・・・
 明日の朝はやく起きて水道栓のもとのところに穴を掘ってうめてあげよう つれあいなくしたムジナクン 今晩は吠えないでネ 寝何処の周囲の戸締りはしっかりしてっと では イッパイやって オヤスミなさい 水の音もなく静かな夜ですヨ・・・・ zzzzzz
 

最新の画像もっと見る

コメントを投稿