開運ひと文字HAPPY
吉川壽一
SHO(1145)
たつや/福井のそば翁・中山重成さんの米壽・蕎麦壽翁あめでとうございます。
イケちゃん/どこにご縁があるのか、生まれてくるのか不思議、不可思議だ!!
花怜/コメントにお答えいたします。
花怜/北陸富山展開幕しました。
花怜/TOMATOの一品。味が涼しくておいしかったです。
☆/8月15日東京・有楽町にある東京フォーラムは学生さんのデッカイ文字で埋まる!!ホント!!
花怜/来年は、いよいよ日本・ブラジル移民100年の交流年。どんな企画が出てまいりますか?
光華/越前雲丹が我が家の食卓にやってきた。
Keiko/(イチ)の文字が精神の高揚を謳い迫力している
開運館(風水・開運・スピリチュアル・占い)比較/もぎとれたて天日干しの磯と潮風の香りいっぱいの新ワカメイッパイ!!いつもアリガトウ!!






 6月28日(木)がオープニングパーティということで、東京・九段南にあるイタリア文化会館でのパーティに何度かのお招きを受けたパーティを思い起こしている。プリマベーラ・イタリアのオープニングパーティなども多くの大使館関係の方々や本国からの大臣も来駕されて、大変なる賑わいだった。

 その吉川壽一の無二の書「杲杲展」は6月29日(金)~7月15日(日)月曜日が休館ということで、オープニングパーティの招待状はもちろんイタリア語&日本語そして展覧会のA4版パンフレットそして会場にてお渡しするSYOING歴やイベントや展覧会などの最新のまとめをしないといけない時である。つい、6月5日までもイタリア・パレルモに行ったりしているので、それらの情報内容を整理して、イタリア文化センターという場を考えれば英文やイタリア語が漢文ばかりでなく、漢字かな交じり文がいい景色に見えると同様な感覚で英文とイタリア語で即断してネガや記事書きなどをしてレイアウトを決めていった。

 印刷やレイアウトや企画の会社をされておられる(株)アイのS社長のネジリハチマキで無事校了した。そして、もうひとつイタリア文化会館正面、右手にある2000×2000くらいの看板ブースに取り付けるJUICHI SYOING展の看板をデーターで作成していただいた。天下の早ワザというか、アットいう間の感性で決めていく。

 いつもは違っていたが・・・とここで書くと、私のプログを見ている方はいつもとチットモ違っていないよ!!とほほえんでいる。今日もワインのJUICHIラベリングのセットをどういう形で手に入れられるかとかTシャツのJUICHI STOING&デジタルデザインされたものはどう申し込めばいいのかとかの質問や電話がたくさん来た。

 今日現在、全く作品が足りないと電話口で話しても先生はチャント、チャントオープニングまでにやりなさるので何にも心配していません。ガンバリヤス!!ということで、今日のこの日のあと数時間と夜の明けるまでにの数時間ガンバルシカナイ!! 
コメント (0) | Trackback (0)
« 「モーニング... ABUDHABIでお... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。