開運ひと文字HAPPY
吉川壽一
SHO(1145)
たつや/福井のそば翁・中山重成さんの米壽・蕎麦壽翁あめでとうございます。
イケちゃん/どこにご縁があるのか、生まれてくるのか不思議、不可思議だ!!
花怜/コメントにお答えいたします。
花怜/北陸富山展開幕しました。
花怜/TOMATOの一品。味が涼しくておいしかったです。
☆/8月15日東京・有楽町にある東京フォーラムは学生さんのデッカイ文字で埋まる!!ホント!!
花怜/来年は、いよいよ日本・ブラジル移民100年の交流年。どんな企画が出てまいりますか?
光華/越前雲丹が我が家の食卓にやってきた。
Keiko/(イチ)の文字が精神の高揚を謳い迫力している
開運館(風水・開運・スピリチュアル・占い)比較/もぎとれたて天日干しの磯と潮風の香りいっぱいの新ワカメイッパイ!!いつもアリガトウ!!






 毎年、夏休みに入っての土曜日に福井市少年サッカー交流大会が開催される。このサッカー大会を我フェニックスロータリークラブがバックアップしていて、周年事業としても何張かのテントを寄贈している。

 昨日のお昼に開会式があり、我RC会員も15名ほどかけつけた。今回は、もっと親しんでいただこうと会員の有志と選手達のお母さんの"シュート"場面を演出していただいた。少年ということで、左右も5m上下も1.8mくらいのゴールである。お母さん方も子どもさんのシュートやボール扱いを見られているのだが、いざゴール前でのシュートになると緊張されて左右の隅をねらってのシュートは仲々きまらない。

 我RC会員の何人かは昔やつてきたきねづかで強烈シュートを放った人も何人かおられた。右にぶれて場外まで運ぶ人も出て、少年達の歓声をかっていた。

 福井市ということで、市内各地区からの参加ということなのだが、滋賀県や石川県からも以前からもバスで来られていて交流とハツラツした試合を見せていただいた。

 指導者の方々も今日のような少し曇り気味の時は、チョウドヨイ!!ということなのだが、この時期は大雨だったり、メチャ暑い暑い日だったりと少年選手同様に審判の方々も仲々大変のようです。

 先日のサウジアラビアと日本の対戦を見ていたが、パスワークなど確かに上手くなったという印象はテレビ画面を見ていても感じるが、ガード・守備の甘さが私の目にも見えるようだが、オシム監督の思いが一致してくるともっと強いチームになるだろうとなんといっても決定的なシュートが必要だ。

 今日は参加されているチビッコ選手200名からどんな選手が出で来るのか。常にボールに触れる環境が日本中に出来たし、上位を見たり、サッカー選手のカリスマ性を見聞できてきているのだからあとは天分といのちがけのヤル気が必要なのだろう。世界一には!!
コメント (0) | Trackback (0)
« TOMATOの一品... ふくい一筋が... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。