開運ひと文字HAPPY
吉川壽一
SHO(1145)
たつや/福井のそば翁・中山重成さんの米壽・蕎麦壽翁あめでとうございます。
イケちゃん/どこにご縁があるのか、生まれてくるのか不思議、不可思議だ!!
花怜/コメントにお答えいたします。
花怜/北陸富山展開幕しました。
花怜/TOMATOの一品。味が涼しくておいしかったです。
☆/8月15日東京・有楽町にある東京フォーラムは学生さんのデッカイ文字で埋まる!!ホント!!
花怜/来年は、いよいよ日本・ブラジル移民100年の交流年。どんな企画が出てまいりますか?
光華/越前雲丹が我が家の食卓にやってきた。
Keiko/(イチ)の文字が精神の高揚を謳い迫力している
開運館(風水・開運・スピリチュアル・占い)比較/もぎとれたて天日干しの磯と潮風の香りいっぱいの新ワカメイッパイ!!いつもアリガトウ!!






 台風一過と言いながら、カラットした形での梅雨明けと思いきや、まだ午前中は雨が降っていて、湿度も高い。どうなっているのだろうか。東京も大阪も今日は花火大会があって凄い人出となっているようだが、福井では今年は堤防の工事中ということで花火大会は中止。

 従って、例年よりも張り切ってのYOSAKOIイッチョライが二日間に亘ってくりひろげられる。今日は、初日。一般の部門で32チーム・ジュニア部門12チームそしてもうひとつの一般12チームということですから2600人の方々の汗汗チームが13時から20時まで踊りまくり、3会場でのコンテスト形式になっているのですから一生懸命にならざるを得ないし、子供達の混成チームもあって子どもさんには負けられないということで気迫が伝わってきています。というのもこちらの福井ケーブルテレビでは超ロング生中継をしていて色々な場所から随時生なる踊りの様子が伝えられているので、汗の様子・踊りの様子も手に取るようにわかるのです。

 午後8時30分にすべてのチームの演技が終了し、各会場の大賞が発表となった。

 その場を見ていたら、「越前一張羅&キャンディポップS.J」チームが中会場の大賞受賞となってチームリーダーの栗原さんが壇上の上で福井市長の坂川さんから賞状を受け取るところが大写しになっていた。

 実は、10日程前に栗原さんから電話があり、「お願いしたいことがありますので、お伺いしてよろしいでしょうか」といやに丁寧な電話があり「イイヨ!!」と言った途端においでになって5m×2mの白布や傘を15~16本持ってこられてなんでもとにかく書いてほしいと頼まれた。白布などはIDEAと案が決まれば、そんなに時間もかからないし、むづかしいとは思わないが、傘はとにかく大変だ。一度でパット書けるシロモノではない。骨と骨の中に墨を入れていく作業はSYOINGということではないが、とにかく頑張った。そのご褒美が「イッチョライ大賞受賞」オメデトウ越前一張羅&キャンディポップS.Jの皆さん方!!ヨカッタ!!オドリモウマイワ!!
コメント (0) | Trackback (0)
« 今年のすくす... 「アイティセ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。