開運ひと文字HAPPY
吉川壽一
SHO(1145)
たつや/福井のそば翁・中山重成さんの米壽・蕎麦壽翁あめでとうございます。
イケちゃん/どこにご縁があるのか、生まれてくるのか不思議、不可思議だ!!
花怜/コメントにお答えいたします。
花怜/北陸富山展開幕しました。
花怜/TOMATOの一品。味が涼しくておいしかったです。
☆/8月15日東京・有楽町にある東京フォーラムは学生さんのデッカイ文字で埋まる!!ホント!!
花怜/来年は、いよいよ日本・ブラジル移民100年の交流年。どんな企画が出てまいりますか?
光華/越前雲丹が我が家の食卓にやってきた。
Keiko/(イチ)の文字が精神の高揚を謳い迫力している
開運館(風水・開運・スピリチュアル・占い)比較/もぎとれたて天日干しの磯と潮風の香りいっぱいの新ワカメイッパイ!!いつもアリガトウ!!






 モナコグランプリ決勝が行われた。マクラーレンのアロンソとハミルトンとの同心なる戦いだった。先般のバーレーンでの決勝の時にたしか4月15日だったと思うが、パットで見ることができるので見に来ませんか?と誘われた。2月にドバイからアブダビ入り、滞在し、色々なイベントやSYOING、SOLO展覧会をやってきていたので、体内的に中東への道はつながっている感じで行きたいと考えていたが、今度は、4月~5月~6月~7月にかけてのイタリア関連のブリマベーライタリアの「イタリアの春」のイベントのオープニングからシチリア行き、そしてこれからはじまるイタリア文化会館でのSYOING-ARTIST吉川壽一の無二のSYO・杲杲展の構想。組み立て、打ち合わせでとくかくメチャな忙しさがはじまっている。第59回毎日書道展への出品者の作品指導などで昼夜しているのでバーレーンはもう無理と感じた。

 しかし、アブダビの大統領もドバイの王様はノリノリで2009年はABUDHABI2010年はドバイでのF1グランプリが決まってきていて、中東のF1熱は、無類な感じがしてきている。

 そして、イタリア・シチリアにはどうしても6月1日に入っていないといけないというお話をF1関係者と話題していたら、シチリアに入る前にモナコグランプリに来られたらと熱心に誘いを受けた。F1の大立役者バーニン氏と懇親する方なので、先生に紹介し、F1との関連する動きを持ちたいと大変なる熱意をいただいている方々である。

 そのモナコでは、レースを道路わきから見るのではなく、豪華ヨットの上から・・・優雅にシャンペインやワインや日本酒?を飲みながらワインの赤と共に地中海のブルーとF1の激しい戦いの血潮と100分の1秒の速さで争っている様子に興奮しながら次の吉川壽一の世界戦略を考えたらドウデスカというお誘いだったが、シチリア行きの1日前でも大変な量の「お仕事」がいっぱい、いっぱいで今年はヨットで見るモナコグランプリは一年オアズケ。でも、夢見心地でF1も又、メチャ魅力的である。ウーンウンウンウーウーウーウーンうなされそうだ!!
コメント (0) | Trackback (0)
« シチリアが目... SICILIAパレル... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。