東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

銀座のお稲荷さん

2015-12-28 | 散歩
  江戸の町とお稲荷さんは切っても切れない縁、
  江戸に多いものとして 「伊勢屋、稲荷に犬のクソ」と戯れ歌になったほど。
  今でも東京の町にはお稲荷さんが数多く見られます、
  今も残る銀座のちょっと変わったお稲荷さんなどを。


        

        新橋から銀座7丁目交差点を皇居方向へ。
        初めての道を右折、ありました豊岩稲荷、人がやっと通れる通路の奥。
        これはもう路地ではない、通路ですねこの奥にお稲荷さんが。




  

     ありましたお稲荷さん、正面からは魚眼レンズでもなきゃ全景が入らない。
     結構有名でこのあとお詣りの女性たちが数人来たけど、
     体を開いて横にならないとすれ違いもできない。




  

     銀座7丁目からテクテク歩いて銀座3丁目、松屋の裏あたりに朝日稲荷。
     一見してそう奇異でもないけど、これがトンデモ稲荷
     なんとここは拝殿だけで本殿は屋上、壁にはパイプがあって
     土が詰まり本殿とここの地面が繋がっているとか。




        

        全景を見てみましょう、本殿はビルの屋上で赤い幟が並んでますね。
        これだけで驚いてはいけません、
        拝殿で鈴を鳴らし、手を打つと屋上のスピーカーから
        じゃらんじゃらん、パチパチ!。♪
        御利益は商売繁盛、縁結び、家内円満です。

        本殿には自由に行けるそうで(日・休は休み)
        8階までエレベーターに乗り、あとは非常階段で屋上まで。

        私はあまり高いところは得意ではないので遠慮しましたが
        屋上のお稲荷さんまで行けるというのは珍しいですね。
                                                                      12月17日
        


                                   肌を刺す風、身を切る風。

  

     今日は寒かったデス、朝出かけるときは3℃台、最高気温は10.6℃。
     寒いというより冷たい、冷たい風が突き刺さるよう、
     風が無きゃそれほどでもないけどね
     この冷たい風には参りましたわ。

     セグロカモメでしょうね、お尻から風を受けて「う~、さぶ!」。
コメント (2)