心に残った話

ニュースなどで心に残った話を勝手に書き出した、忘備録のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【オスプレイ】何でね、みんながね、石垣島を守ろうと言わないのか【武田邦彦-虎ノ門ニュース2016/12/16】

2017-02-10 08:00:00 | 日記

(武田)オスプレイが落ちたわけですよ。
墜落したんですね。墜落でも不時着でも
そんな事どうだっていいわけですよ。墜落と不時着と自体が変わるわけじゃないから。
そういう言葉尻を議論する事自体が、この本質を見失うからね。

僕はですね、民主主義なんですよ。
だけど日本人の多くは、民主主義じゃないんですよ
民主主義っていうのはね、ルールに沿ってちゃんと選挙とか議論をして、ルールに沿って。
その後も法治的に、ちゃんとルールに沿って国会をやり、
我々の代表者が国会で話し、そこで議論して決めるんですね。

決めたら今度は、自分と意見が違っても、一応それに賛成して行動すると。
それで行動中にね、実力行使じゃなくて、もしそれを改善する必要あれば改善する運動をする。
その改善する運動は、現在の法律に反する運動でもいい。
法律違反しなければ。

それで、やがて国民の意見が変われば、また変わっていくと。
このシステムを僕は信頼しているんです。私は信頼しているんです。
だけど日本国民の多くは、安倍さんも含めて信頼していないんですよ
それを昨日、僕言ったんですよ(ニュース女子にて)。

日米安保条約というのは、我々が選んで日米の安保条約を結んだんですよ。
だから、例えば核兵器を日本が持たなくていいとか、
それから共同で日本を守るとか。それは不満がありますよ。
僕は日本軍主義で、アメリカ軍は出て行って欲しいという意見だから。個人的には。

だけども、私があの、独裁者じゃないんですよ。
日本には独裁者っていないんですよ
だから私がそうであっても、日米安保条約があるならばですね、
日本とアメリカとが共同で日本を守り、核兵器はアメリカが持つと、という事で
僕らは納得しているはずなんです。

だって、それが選挙であり、しかもその体制というのは自民党政権で出来ている。
現在の自民党政権は270・・・290か、290の議席を持っている訳ですよ。
と言う事はどういうことかと言うと、その体制を国民が支持している事ですよ。

国の基幹にかかる事ですよ。そして沖縄を守らなきゃいけないのは、それは当然なんですよ。
だって向かい中国がいて、おまけに中国がここのところ、どんどんどんどんどんどん
軍用機をね、沖縄に出してるぐらいの状態だからね。(居島:そうですね)

だから沖縄を守らないといけないでしょ。じゃ沖縄を守るのは誰が守かったら、
アメリカ軍と日本の自衛隊ですよ。
そして何で守るのか。オスプレイしか守れないんですよ、今は

だって航続距離がね、今あるヘリコプターは60キロかすごく小さい。
沖縄本島ちょっと外側。だから石垣島にいる人たちを守りたいですよ。
石垣島にいる人たちを守るために、オスプレイが無ければ行けないんですよ。
石垣島に。それから尖閣諸島も守りたい。
それもオスプレイがないとダメなんです。

だからね、オスプレイが墜落しようと何だろうと、沖縄を守りたいか。
ね、沖縄を守りたいのかあなたは。というか一平さんは。日本国民として。
だって安保条約はあるんだから、アメリカ軍がいることはしょうがないですよ。
だから安保条約を改正するなら、その運動をしないといけない。

で、オスプレイが、それからもう一つは軍事用のものだからね。
それは落ちますよ。旅客機が落ちるのと訳が違うんですよ。
だって先端技術を使って、少々危なくても使っていかないとですね、
軍事は中国に負けちゃうからだから。

だからオスプレイは、別に安定に飛行しようと、何だろうと必要なんですよ。
じゃあ、今度オスプレイが飛ぶ時に、今度みたいに沖縄情勢が非常に緊迫して、
中国軍機がどんどん飛んで来るから
夜間のヘリコプターのプロペラっていうかね。
それが回っている時に給油するという、かなり難しい訓練をする必要もあるんですよ。
だって敵が夜間に攻めてくる事があるから。

そうすると空中給油中に給油装置が、羽根にぶつかって墜落するという事もあるんですよ。
だから訓練が必要なんですよ。

じゃあね、日本人ですよ、沖縄の人じゃなくて。
日本人は沖縄をまず守ろうと思っているのかどうか。

そうしたら、みんなが守ろうと言うんですよ。
じゃあ中国がどんどん攻めて来てくるけど、どうするのか?
やっぱり対抗しないといけない。
中国は昼間だけ来ますか?夜も来ますと。

そして石垣島を守るんですか?守ります。
石垣島まで行けるのは何ですか?
オスプレイとアメリカの海兵隊です。

そしたらね、僕らは石垣島の人は見捨てないですよ。僕は見捨てない。
そしたら、もちろんね。オスプレイが上から降ってきたら困るじゃないかって言うけど、
それは困りますよ。だけどもそんな事言ったらね、
どんなもんだってそうなんですよ。

ワクチンもそうだし、それから交通事故もそうだし、
我々は全体的に見て、それが筋に通ってるかどうかで判断しないといけないからね。

その意味では、何か外側でクリスマスソングが・・・(須田:いや集中してくださいよ)
それでね、だからそこで、そこまでで私の言いたい事は分かったと思うんですね。

だから、それに対して日本政府、沖縄じゃありませんよ。
昨日ここが悔しかった。
日本政府及び本土に住んでいる僕らが、石垣島を守ろうとしているのか、さっぱり分からないですよ

オスプレイ落ちたら困るでしょ?ね?
それから、なんか防衛大臣は不時着だとか墜落じゃないとか、くだらない事言ってる訳ですよ。
それで僕が防衛大臣だったら、我々は沖縄は日本の領土であり国であり、、
石垣島の人達は日本政府の責任で守りたい

日本政府の責任で守りたいという事は、安保条約の下でアメリカ軍に守ってもらうという事ですよ。
オスプレイしか行けないんだ、石垣島には。あと海兵隊がいるんだから。
そうしたら、オスプレイに乗っている操縦しているパイロット。今度は死にかけたけど一応助かった。

だから不時着で助かった。墜落だったら死んでるね。
だから不時着と言ってるんでしょうけども。
それから、その海兵隊ね。いざ中国が石垣島に来た時に、
海兵隊が、そのオスプレイに乗って出撃したとするでしょ。
戦うじゃないですか。死ぬじゃないですか。海兵隊が。
何で沖縄の人が死んじゃいけなくて、海兵隊が死んでいいですか。

だってアメリカ軍は傭兵じゃないんですよ。
日本が傭兵で、アメリカ軍を使っているんじゃなくて、
紳士的協定でアメリカ軍に出撃してもらう。

それはね、僕は日本という独立した一国として恥ずかしいから、早く日本軍にしてくれって、
そういう意見だけど、現実は日本の全体が民主主義で日米安保条約・・・・・・、

・・・・やっぱり客分ですよ。
自分の家にヤクザが襲撃してくるから、
丹下左膳(時代劇の用心棒)を少し居てもらって、そしたら何て言うか。
先生って言いますよ、日本の文化ですと。
丹下左膳のことを先生。先生お願いします。
私たちは太刀打ちできないので、あなたの力を借りたいから、
なんか酒も飲みたければ、いつでも持ってきますと。

そして丹下左膳が高いきびで寝てたら、いびきがうるせいなんて絶対言わないですよ。
それが日本文化なんです。ね。

だから、あそこの将軍がね、あそこにいた将軍が、日本人はオスプレイの人が
住宅地に落ちずに一生懸命必死なって、海まで持って行ったと、
ということに対して感謝してくれと言ってるんですけど、当然ですよ
それはね、自分、日本人の子供の命を守るために外国の人が来てるんだから。
それを誰がそうさせているかと言うと、我々がそうしているんですよ

しかも沖縄の人じゃないですよ、僕が言ってるのは。
本土の我々がやっているんですよ

それに対して官房長官はね、何か今度オスプレイをしたのは残念だとか、
安倍首相がね、安全な航行を約束してくれとか。
いや、ふざけんじゃないですよ!僕に言わせれば。

やっぱり日本人とはそんなにね、ちょうど中国・韓国の理屈ですよ、これは。
恩を受けてても罵倒するって。
やっぱり日本人は恩を受けたら、やっぱり恩で返さなきゃいけない礼儀で。
恩を受けたくなければ、お断りすると。

大変に今まで70年間、日本を守って頂いてありがとうございます。
プレゼントを差し上げますと。
だから静かにアメリカの方にお帰り下さい。
日本は日本軍で守りますから、と。これが筋ですよ。

ところがね、昨日こういう事を(ニュース女子で)言ったら、どうなったかと言ったらね、
言っても言っても沖縄の人達の話ばかり。
僕はこの問題は沖縄の人の話じゃない、日本の人達の話

だから北海道にいる日本人が、石垣島を守りたいと思っていなきゃダメだ。
もちろん日本政府も。
だからね、新聞なんか読んだりテレビ見たりするとね、
何かアメリカ軍が悪いような事を言ってるんですよ。

アメリカ軍だって日本に駐留してればね、飛行機の一機や二機落ちますよ。
その落ちた飛行機がね、たまたま住宅地に落ちる事もあるし、
それで日本人が死ぬ事もありますよ。

だけれども軍隊というものはそうなんですよ。
平和運動家の変なのはね、
日露戦争、日露戦争をしなければ良かった。戦争は嫌だ。
だったらロシアが日本を占領して、日本人の婦女子を200万人に殺しますよ
その200万人に殺される代わりに、日本のお父さんが出てって5万人死んだんですよ。
それは戦争中もんだからね。

落ちたヘリコプター下にいた人はどうなるんですか、と言われたってね。
あなた、戦争は無い方がいい僕も、武田もそう思いますよ。
だけど戦争があるなら、我々は親としては、僕は男親からね。
女性もそうかもしれないけど。
やっぱり子供を守りたいですよ。石垣の子供。

石垣の子供は俺の子供じゃない、なんて言ったらこれも日本人じゃないですよ。
中国か韓国行ってくれ、ね。
だから僕は、まあいいや。昨日ね、何でね、みんながね、石垣島を守ろうと言わないのか

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

ど真ん中の正論ですね。

沖縄の話は色んな議論がありますが、ほとんどが

局地的な話ばかりで、こういう話をする人はいない。

分かっているんだけど、こうやってしっかり話を聞くととても胸を打たれました。

日本の問題の全ての原点に通ずる事だと思います。

【目次】へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【目次】 | トップ | 【過労死】人の死を悼むって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事