*** june typhoon tokyo ***

The night is still young...

FC東京 2018シーズン開幕戦決定

2018-01-13 00:00:13 | FC東京

 FC東京の2018年Jリーグ開幕戦は、味スタで浦和と!

 2018年明治安田生命Jリーグのホーム開幕カードが1月12日に発表され(それにしてもJリーグは毎年メディアの既報どおりで、守秘義務的な概念は皆無なのだろうか)、FC東京は2月24日(土)に味スタにて浦和を迎えることが決定。観客動員数1位と2位のクラブがいきなりぶつかるというビッグマッチとなった。
 同J3リーグのFC東京U-23は、3月11日(日)に夢の島にてアスルクラロ沼津を迎えて開幕する。

 リーグ戦開幕25周年の節目もあり、2018シーズンは新規客の開拓やホームタウン活性化を図って継続的に金曜日の試合開催を実施。早速、2月23日(金)のウィークデーに鳥栖対神戸のオープニングマッチが組まれることになった。キックオフ時刻やTV放送等の詳細は、1月24日(水)に発表とのこと。

 ホーム開幕戦の発表なので、第2節以降のカードは全試合発表はされていない。第2節カード未発表はFC東京、札幌、仙台、C大阪の4クラブ。FC東京の第2節の対戦相手はこのうち3クラブのいずれかとなるが、札幌は第3節でホーム開幕戦となるため、札幌の第2節はアウェイが確定。よって、FC東京と札幌となった場合はFC東京のホーム・味スタでの開催が濃厚。
 J3リーグの第2節未発表は、FC東京U-23、YS横浜、C大阪U-23、G大阪U-23、鹿児島の5クラブ。FC東京U-23はこのうちの4クラブとの対戦かあるいは試合なしのいずれか。第3節にアウェイで長野と対戦する。

◇◇◇

【2018明治安田生命J1リーグ】
≪第1節≫
2018/02/23(金) 鳥 栖 × 神 戸(ベアスタ)
2018/02/24(土) FC東京 × 浦 和(味スタ)
2018/02/24(土) 湘 南 × 長 崎(BMWス)
2018/02/24(土) G大阪 × 名古屋(吹田S)
2018/02/24(土) 広 島 × 札 幌(Eスタ)
2018/02/25(日) 仙 台 ×  柏 (ユアスタ)
2018/02/25(日) 清 水 × 鹿 島(アイスタ)
2018/02/25(日) 磐 田 × 川 崎(エコパ)
2018/02/25(日) C大阪 × 横浜FM(ヤンマー)

≪第2節≫
2018/03/02(金)  柏  × 横浜FM( 柏 )※
2018/03/02(金) 川 崎 × 湘 南(等々力)
2018/03/03(土) 鹿 島 × G大阪(カシマ)
2018/03/03(土) 名古屋 × 磐 田(豊田ス)
2018/03/03(土) 神 戸 × 清 水(ノエスタ)
2018/03/03(土) 長 崎 × 鳥 栖(トラスタ)
2018/03/04(日) 浦 和 × 広 島(埼 玉)
※ACL2018プレーオフ敗退の場合、3/3(土)に変更

≪第3節≫
2018/03/10(土) 札 幌 × 清 水(札幌ド)
2018/03/10(土) 横浜FM × 鳥 栖(ニッパツ)

【2018明治安田生命J3リーグ】
≪第1節≫
2018/03/09(金) YS横浜 × 相模原(ニッパツ)
2018/03/10(土) 藤 枝 × 長 野(藤枝サ)
2018/03/10(土) C大23 × 秋 田(ヤンマー)
2018/03/11(日) 福 島 × 群 馬(とうスタ)
2018/03/11(日) 鹿児島 × 鳥 取(鴨 池)
2018/03/11(日) 琉 球 × 富 山(沖縄県陸)
2018/03/11(日) FC東23 × 沼 津(夢の島)
2018/03/11(日) G大23 × 盛 岡(吹田S)
※ギラヴァンツ北九州試合なし

≪第2節≫
2018/03/17(土) 群 馬 × 秋 田(正田スタ)
2018/03/17(土) 相模原 × 長 野(ギオンス)
2018/03/17(土) 富 山 × 藤 枝(富 山)
2018/03/17(土) 沼 津 × 盛 岡(愛 鷹)
2018/03/17(土) 鳥 取 × 福 島(とりスタ)
2018/03/17(土) 北九州 × 琉 球(ミクスタ)

≪第3節≫
2018/03/21(水) 盛 岡 × YS横浜(いわスタ)
2018/03/21(水) 長 野 × FC東23(長野U)

≪第4節≫
2018/03/25(日) 秋 田 × 福 島(秋田陸)

◇◇◇


 メディアには「浦和 開幕は“大好物”FC東京戦、味スタでは13年間不敗」などと揶揄されたFC東京だが、ここでFC東京の開幕戦について見てみよう。データはJ1に昇格した2000年から。

【FC東京 開幕戦戦績】
2000/03/11 〇FC東京 1-0 横浜FM(A・横国総)/ 2000/03/18 〇FC東京 2-0 福 岡(H・国 立)
2001/03/10 〇FC東京 2-1 東京V(H・東スタ)
2002/03/02 〇FC東京 4-2 鹿 島(H・東スタ)
2003/03/22 〇FC東京 2-1  柏 (H・味スタ)
2004/03/13 〇FC東京 1-0 新 潟(H・味スタ)
2005/03/05 〇FC東京 4-0 新 潟(H・味スタ)
2006/03/05 〇FC東京 2-0 大 分(H・味スタ)
2007/03/03 ●FC東京 2-4 広 島(H・味スタ)
2008/03/08 △FC東京 1-1 神 戸(H・味スタ)
2009/03/07 ●FC東京 1-4 新 潟(H・味スタ)
2010/03/06 〇FC東京 1-0 横浜FM(H・味スタ)
2011/03/05 〇FC東京 1-0 鳥 栖(H・味スタ)※J2
2012/03/10 〇FC東京 1-0 大 宮(A・NACK5)/ 2012/03/17 〇FC東京 3-2 名古屋(H・味スタ)
2013/03/02 〇FC東京 2-1 大 分(A・大銀ド)/ 2013/03/09 〇FC東京 3-0  柏 (H・味スタ)
2014/03/01 △FC東京 1-1  柏 (A・日立柏)/ 2014/03/08 △FC東京 1-1 甲 府(H・味スタ)
2015/03/07 △FC東京 2-2 G大阪(A・万 博)/ 2015/03/14 △FC東京 0-0 横浜FM(H・味スタ)
2016/02/27 ●FC東京 0-1 大 宮(H・味スタ)
2017/02/25 〇FC東京 1-0 鹿 島(A・カシマ)/ 2017/03/04 〇FC東京 2-0 大 宮(H・味スタ)
※初戦がアウェイ開幕の場合、右にホーム開幕戦の戦績を列記

 2000年から2017年(J2での2011年含む)の18年間での開幕戦の勝敗は、18戦中12勝3分3敗となんと勝率は6割超え。これはかなり期待出来そうか? というところで、浦和戦のリーグ戦績を確認してみる。

2001/04/14 〇FC東京 3-1 浦 和(A・駒 場)
2001/09/29 〇FC東京 3-2 浦 和(H・東スタ)
2002/03/09 〇FC東京 1-0 浦 和(H・埼 玉)
2002/11/24 〇FC東京 1-0 浦 和(H・東スタ)
2003/07/12 〇FC東京 1-0 浦 和(A・埼 玉)
2003/10/18 △FC東京 1-1 浦 和(H・味スタ)
2004/06/26 ●FC東京 1-2 浦 和(A・埼 玉)
2004/09/23 〇FC東京 1-0 浦 和(H・味スタ)
2005/04/16 ●FC東京 0-2 浦 和(H・味スタ)
2005/08/20 ●FC東京 1-2 浦 和(A・埼 玉)
2006/08/12 ●FC東京 0-4 浦 和(A・埼 玉)
2006/11/26 △FC東京 0-0 浦 和(H・味スタ)
2007/06/17 ●FC東京 0-2 浦 和(H・味スタ)
2007/08/25 ●FC東京 2-3 浦 和(A・埼 玉)
2008/07/05 ●FC東京 0-2 浦 和(A・埼 玉)
2008/08/16 ●FC東京 0-1 浦 和(H・味スタ)
2009/03/14 ●FC東京 1-3 浦 和(A・埼 玉)
2009/11/08 ●FC東京 0-1 浦 和(H・味スタ)
2010/03/14 ●FC東京 0-1 浦 和(A・埼 玉)
2010/09/12 ●FC東京 0-1 浦 和(H・味スタ)
2012/05/26 △FC東京 1-1 浦 和(H・味スタ)
2012/08/04 △FC東京 2-2 浦 和(A・埼 玉)
2013/07/10 △FC東京 2-2 浦 和(A・埼 玉)
2013/09/14 〇FC東京 3-2 浦 和(H・国 立)
2014/05/03 ●FC東京 0-1 浦 和(A・埼 玉)
2014/08/23 △FC東京 4-4 浦 和(H・味スタ)
2015/05/16 ●FC東京 1-4 浦 和(A・埼 玉)
2015/10/24 ●FC東京 3-4 浦 和(H・味スタ)
2016/06/22 ●FC東京 2-3 浦 和(A・埼 玉)
2016/09/17 ●FC東京 1-3 浦 和(H・味スタ)
2017/04/16 ●FC東京 0-1 浦 和(H・味スタ)
2017/08/19 ●FC東京 1-2 浦 和(A・埼 玉)

 2004年の勝利以来、リーグ戦では味スタで未勝利(かえって2013年のホーム国立での勝利が目立つという……)。そもそもホームだろうがアウェイだろうがリーグ戦では2004年以来その2013年の国立での勝利以外は勝ちがない。見事なまでの負けっぷりだ。果たして、開幕戦に強いFC東京が“お得意様”にされている浦和の壁を打ち破ることが出来るかどうか。この冬をどう過ごして開幕戦へ向かうか。注視していきたい。

◇◇◇



 さらに、新しいFC東京の応援番組『F.C.TOKYO COLORS』が1月12日よりTOKYO MX2(リモコン「9」を押した後に選局ボタンを一つ上に押すか、番組表から選択)でスタート。

FC東京を応援する新番組!

FC東京のカラー、それは“青”と“赤”。
そして、《COLOR》とは、色のほかに、持ち味、特色という意味もあります。
FC東京の持ち味、特色を様々な人にお届けし、今までFC東京が好きだったファン・サポーターの皆様には知らなった一面を、「FC東京を好きになったばかり」「なんとなく気になる」そんな皆様にはもっと深く知ってもらえる番組を目指していきます。
番組のカラーを視聴者と共に作り上げていく新応援番組です。
お楽しみに!


 トップチームの試合ハイライトや次戦の展望だけでなく、FC東京U-23やユースの試合も紹介。番組レギュラーには“FC東京初心者”の二卵性双生児の姉妹モデル、MIOとYAEを起用し、「FC東京を好きになったばかり」「FC東京のことはあまり詳しくないけど気になる」という視聴者と共に“FC東京愛”を深めていくことがコンセプトのこと。ナレーターには“ハラトーキョー”の遺伝子、原大悟をセッティングし、ビギナーの二人をサポートする。

 “ぶっちゃけトーク”がウケていた前番組『F.C.TOKYO 魂!』の後ということで、ガラッとコンセプトも変わり、“受け入れがたい”と感じるファン・サポーターも少なくないかもしれないが、負け試合後の自虐コメントのオンパレード&通夜状態で他クラブ(特に浦和)のサポーターから愛される番組(というかそういう状態)をダラダラと引き継いでも仕方ないと割り切って、驕らずに常に謙虚な気持ちで新生FC東京を成長させていく一つの力として捉え、綾瀬はるかの紅白での司会っぷりのような、むしろ視聴者がドキドキするような面持ちで見守るスタンスの番組なんだと思い込んで、今後も楽しみにしていきたい。
 MIOとYAEの二人のブレイクに乗じて「やっぱりモデルの人気って半端ない!」「この二人のお蔭で若い東京サポーター増えたわー」と手のひらクルクル返しまくるような展開になることも、重ねて期待したいところだ。

 『F.C.TOKYO COLORS』は毎週金曜日23:00~23:29(再放送は毎週土曜日8:00~8:30)にTOKYO MX2でオンエア。それぞれサポーターにも思いはあるだろうが、まったく観ないで批判はノーサンキュー。しばらくはどんと見据えて(Don't miss it!)、チェキラッチョ。








にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« あけましておめでとうござい... | トップ | FC東京 2018シーズン トップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

FC東京」カテゴリの最新記事