*** june typhoon tokyo ***

横浜FC vs FC東京 @ニッパツ【J1リーグ】


 シュート20本を放ちながらもノーゴール、一瞬の隙を突かれて痛恨の敗戦。

 依然として新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、観戦スタイルに制限はあるものの、この試合からアウェイサポーター席も開放。両クラブのサポーターが集うニッパツ三ツ沢球技場にて、横浜FCとFC東京の試合が行なわれた。

 シュート数は横浜FCの7本に対し、FC東京は20本。横浜FCは決定機と呼べるのは皆川のヘディングシュートなどほんの1、2回のみだったが、後半の88分にFC東京のミスを突いて、途中出場の草野が値千金の先制ゴール。その後は、FC東京の怒涛の反撃に合い、いつ得点を奪われてもおかしくない状況が続いたが、GK六反とともにDFが泥臭く身体を投げ出して文字通りゴールを死守。FC東京が繰り出すシュートの嵐を耐え抜き、10月に入って勝ちがない横浜FCが貴重な勝ち点3を獲得した。

 FC東京は判定に悩まされた部分もあった。後半に入って、ペナルティエリア左外の三田のシュート、ペナルティエリア内での田川のボレー、終盤のディエゴ・オリヴェイラのシュート、ラストプレーといずれもハンドの疑惑が付きまとった。ただ、冷静に見てみると、田川のボレーは明らかに身体から離れて肩より上にあった手に当たってシュートの威力が半減したためハンドと思われるが、それ以外はノーハンドの判定でも仕方ないところ。だが、主審からの死角というところもあって、田川の場面のハンドが見逃されたことでレフェリングにストレスを溜め、終盤に立て続けに起こった微妙な判定で感情的になってしまった。抗議によって警告を受けてしまったのも残念なところだ。

 しかしながら、その判定以上にシュートを決め切れず、カウンターの対処を見誤ってゴールを許した事実は変わらない。横浜FCは22分にディエゴ・オリヴェイラとの接触で腰を痛めた松浦が、41分にジョアン・オマリと競り合った一美が、それぞれ怪我により早い時間帯で交代を余儀なくされ、前半で2枚の交代カードを使わねばならないという想定外の展開となったが、その不安定さにつけ込むことが出来ず、横浜FCとともにゴールへの推進力に欠けた攻撃をしてしまっていた。

 後半こそ三田と渡辺を入れて4-4-2の布陣に変更し、一気にFC東京が攻勢を続ける形となったが、その後投入されたアダイウトンは単騎ドリブルでゴールへ向かい、原はディエゴ・オリヴェイラが敵陣深くから折り返したグラウンダーのクロスをエリア中央からフリーでシュートを放つもGK六反の正面を突いて弾かれ、右からの中村拓海のクロスに頭で僅かに合わせられないなど、決定機を逃し続ける。

 そして、88分。アダイウトンがドリブルで横浜FCのペナルティアーク付近まで進出し、ディエゴ・オリヴェイラへパスを送るも、やや流れて袴田にカットされると、袴田は皆川へ縦パス。皆川の落としを受けた小林が前線へ対角線にフィードするも、FC東京の渡辺の守備範囲内へと精度を欠いてしまったが、渡辺が胸トラップの際にバランスを崩したところを見逃さなかった瀬沼がボールをカット。カヴァーに入ったアルトゥール・シルバと競った瀬沼がボール出した先には右から走ってきた草野。ややオフサイドにも見えた微妙なところではあったが、森重のスライディングでのカットを冷静に切り返すと、ペナルティエリア内からGK林の動きを見て左隅へシュートを流し込み、横浜FCがワンチャンスのカウンターで先制。FC東京は必死の攻勢も跳ね返され、優勝争い、ACL圏内争いにおいては悔やまれる痛恨の敗戦となってしまった。

 不運というところもあるが、一番の原因は得点を奪えなかったこと。システムを変更した後半は横浜FCを防戦一方にさせたが、それ以上に前半でのゴールへの貪欲さがあまり見られなかったところが、この試合を難しくしたところも大きい。今季はあまりシステムが機能せず、目立った攻撃もないまま前半を終えるという展開が少なくないが、これが勝ち点を取りこぼす原因の一つにも挙げられそうだ。先制した試合の勝率は高いだけに、前半の、出来れば早い時間帯で得点を奪うことが、勝利への確率を高くすることは必定。より厳しい戦いとなるリーグ終盤ではなおさらだ。

 FC東京は、これで8月から続いた19連戦にピリオド。ようやく1週間のインターバルを迎える。とはいえ、再び連戦モードに突入するため、気を抜くわけにはいかない。次節は昨季眼前で優勝争いに敗れて歓喜を見せつけられた横浜FM、中3日でルヴァンカップ決勝の前哨戦ともなる柏、さらに中2日でルヴァンカップ準決勝では負かしたものの、リーグのホームゲームでは0-4の大敗を喫した川崎という3連戦が待ち受ける。どれも負けられない試合だが、試合消化が他チームより多く、勝ち点差を考えると優勝は厳しくなったFC東京は、特に、首位は譲れども、7月に4失点で屈した川崎にはしっかりと借りを返さなければならない。翌週に控えるルヴァンカップ決勝へ向けてもいい形で終わっておきたい一戦だ。そのためにはこの3連戦で上昇気流への調子のギアを上げておく必要がある。たかが1週間、されど1週間。可能な限りの準備を施して、まずはホームでしっかりと横浜FMを負かしたいところだ。

◇◇◇

【明治安田生命J1リーグ 第23節】
2020年10月18日(日)14:03試合開始 ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数 5,163人
天候 曇 / 気温 18.8℃ / 湿度 54%
主審 飯田淳平 / 副審 西尾英朗、森川浩次 / 4審 数原武志

 横浜FC 1(0-0 / 1-0)0 FC東京

≪得点≫
(横): 草野侑己(88分)
(東): 

◇◇◇

【FC東京】
≪スターティングメンバー≫
GK 33 林 彰洋
DF 37 中村帆高  → 中村拓海(83分)
DF 03 森重真人
DF 32 ジョアン・オマリ → 渡辺 剛(46分*)
DF 06 小川諒也
MF 45 アルトゥール・シルバ
MF 08 高萩洋次郎 → 三田啓貴(46分*)
MF 31 安部柊斗
FW 11 永井謙佑  → アダイウトン(70分)
FW 09 ディエゴ・オリヴェイラ
FW 27 田川亨介  → 原 大智(70分)

≪サブスティテューション≫
GK 13 波多野豪
DF 22 中村拓海
DF 04 渡辺 剛
MF 15 アダイウトン
MF 28 内田宅哉
MF 07 三田啓貴
FW 24 原 大智

≪監督≫
長谷川健太

◇◇◇

【2020 明治安田生命J1リーグ FC東京 試合日程】※薄赤は日程変更節
第01節 02月23日(日)13:03〇FC東京 3-1 清 水(A・アイスタ)
第02節 07月04日(土)19:00〇FC東京 1-0  柏 (A・三協F柏)※Remote Match
第03節 07月08日(水)19:30✕FC東京 0-4 川 崎(H・味スタ)※Remote Match
第04節 07月12日(日)19:30〇FC東京 3-1 横浜FM(A・日産ス)
第05節 07月18日(土)19:00〇FC東京 2-0 浦 和(H・味スタ)
第06節 07月22日(水)19:05△FC東京 1-1 札 幌(A・札幌ド)
第07節 07月26日(日)18:30△FC東京 2-2 鹿 島(A・カシマ)
第08節 08月01日(土)19:00✕FC東京 2-3 鳥 栖(H・味スタ)
第09節 08月09日(日)19:00△FC東京 0-0 C大阪(A・ヤンマー)
第10節 08月15日(土)19:00〇FC東京 1-0 名古屋(H・味スタ)
第11節 08月19日(水)19:00△FC東京 3-3 広 島(A・Eスタ)
第12節 08月23日(日)19:00〇FC東京 3-0 湘 南(H・味スタ)
第26節 08月26日(水)19:00✕FC東京 1-2 鹿 島(H・味スタ)
第13節 08月29日(土)19:00〇FC東京 3-1 G大阪(A・パナスタ)
第14節 09月05日(土)18:30〇FC東京 1-0 大 分(A・昭和電ド)
第15節 09月09日(水)19:00〇FC東京 2-1 横浜FC(H・味スタ)
第16節 09月12日(土)19:00△FC東京 2-2 神 戸(A・ノエスタ)
第24節 09月16日(水)19:00✕FC東京 2-3 大 分(H・味スタ)
第17節 09月20日(日)19:00〇FC東京 1-0 仙 台(H・味スタ)
第18節 09月23日(水)19:00〇FC東京 2-0 C大阪(H・味スタ)
第19節 09月27日(日)16:00✕FC東京 0-3 鳥 栖(A・駅スタ)
第29節 09月30日(水)19:30〇FC東京 1-0 浦 和(A・埼 玉)
第20節 10月04日(日)15:00〇FC東京 1-0 湘 南(A・BMWス)
第21節 10月10日(土)14:00✕FC東京 0-1 G大阪(H・味スタ)
第22節 10月14日(水)19:00〇FC東京 3-1 清 水(H・味スタ)
第23節 10月18日(日)14:00✕FC東京 0-1 横浜FC(A・ニッパツ)

第28節 10月24日(土)15:00 FC東京✕横浜FM(H・味スタ)
第30節 10月28日(水)19:00 FC東京✕ 柏 (H・味スタ)
第25節 10月31日(土)18:00 FC東京✕川 崎(A・等々力)
第33節 11月11日(水)19:00 FC東京✕札 幌(H・味スタ)
第27節 11月15日(日)19:00 FC東京✕名古屋(A・豊田ス)
第31節  未  定    FC東京✕広 島(H・味スタ)
第32節 11月18日(水)19:00 FC東京✕仙 台(A・ユアスタ)
第34節 12月19日(土)14:00 FC東京✕神 戸(H・味スタ)

◇◇◇






ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「FC東京」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事