*** june typhoon tokyo ***

The night is still young...

横浜FM×FC東京@ニッパツ【ルヴァンカップ】

2018-03-07 23:59:59 | FC東京

 先発10人を入れ替えたフレッシュな布陣で臨むも、最後までゴール奪えず。

 かなり寒さが堪えるなかでのミッドウィークのナイトゲーム。ともに今季の公式戦初勝利を賭けた、横浜F・マリノスのホームで行なわれたルヴァンカップ・グループリーグの初戦は、互いにアップダウンの激しい展開を繰り広げるなか、試合開始早々の先制点で逃げ切った横浜F・マリノスが勝利。寒空の夜に勢いよくトリコロールの傘が舞った。

 FC東京は、GK林以外10人を前の試合の先発と入れ替え、久保のほか、岡崎、内田とフレッシュな選手を起用。最終ラインは山田、吉本、丸山、小川。中盤に橋本、前線には富樫、永井とリーグ戦のサブのメンバーで公式戦初勝利に挑んだ。

 立ち上がり早々に絶好機を迎えたFC東京。内田のシュートがクロスバーを直撃、さらに跳ね返りを橋本がシュートするもGK飯倉にセーヴされ、チャンスを逸すると、4分にダビド・バブンスキーの左サイドへの展開から遠藤渓太がブレ球シュート。GK林は弾いて防ぐも、そのこぼれ球を詰めたイッペイ・シノヅカがゴールへ押し込み、横浜F・マリノスが先制。
 以降、ハイプレスで攻める横浜F・マリノスとカウンターを狙うFC東京という構図で試合は展開。後半からはFC東京が得点を奪いにプレスを加速させていき、久保の巧みなテクニックのドリブルや狭いエリアからのパス交換で相手ゴールへと進出するも、周囲との連係がなかなか上手くいかず、アタッキングサードでブロックされ、あるいはパスミスによって、効果的なシュートの場面までは繋げられない。
  
 74分に永井を原大智、78分に山田をリッピ・ヴェローゾを代えて、右SBに橋本を移す布陣で打開を図ると、久保のドリブル突破やリッピ・ヴェローゾのサイドチェンジなどで相手陣内へ効果的な攻めを見せる時間が続くが、シュートは枠をなかなか捉えることなく、横浜F・マリノスが有効的な時間の使い方をしてタイムアップ。公式戦初勝利対決は横浜F・マリノスに軍配が上がった。

 FC東京は互いに距離感、特に久保の周囲のサポートや連係が希薄で連動性をもった攻撃をなかなか仕掛けられなかったところもあるが、それ以上にやはりビルドアップ時のスピード感と前への推進力の弱さが課題。パスの第一選択肢としてバックや横パスを選んでしまうことが多く、ゴールへ迫るスピードが削がれてしまい、カウンターの脅威が半減。単独で永井へロングボールを供給したり、サイドチェンジを駆使するなどのアイディアも乏しく、攻勢が続かない場面も。久保がドリブルで仕掛けて振り切っても、前方に味方が少なく、ボールを持ち過ぎるきらいになってしまったのも、周囲との連動性がまだ掴めていない状況だといえる。そして、サイドにボールを集めるも、相手を呼び込んでワンツーパスで裏のスペースへ進出しようという意図は解かるが、あまりにも呼び込みすぎてブロックされることが多く、一旦スローダウンする形でハーフウェー過ぎあたりの狭い地域でのパス交換も、一度抜け出したとしてもそれまでに時間を長くかけるため、相手の集積が早く、ドリブルのフィードが長いとあっさりカット、ブロックされてしまうという場面が散見。もう少し、前へ素早い展開を心掛けていくことが必要だと感じた。

 右SBは不慣れだったか、山田はリッピと交代。永井もそれほど効果的な働きが出来ず、原と代わるが、原は短い時間ながらハイボールへの対応もいいところを見せ、ヘディングシュートも放つなどJ1でも対応出来そうな感じはした。また、内田は攻め上がりの際にボールを持ち過ぎて奪われることも多かったが、それに飽きずにどんどんチャレンジしていってもらいたい。前へ行こうとする精神は昨季のFC東京にはあまり見られなかったところゆえ、精度を高めながら、飽くなきチャレンジをしてもらいたい。
 終盤はリッピと久保が良い距離感を得て、横浜ゴールへ攻め込む回数も増えたが、横浜のきっちりとゴールを割らせない守備を突破することが出来ずに、FC東京は最少失点差で初戦を落とした。

 これで公式戦3試合勝ちなしとなったが、まだ悲観する時期には早過ぎる。攻撃へのテンポや精度の低いなど浮かび上がった課題は多いが、アグレッシヴに行こうという攻めの姿勢は見られた。このゲームで生まれた反省点や調整・修正点を突き詰めて、次節やJ1リーグへ向けて課題を克服していきたいところだ。今回は2位までがグループリーグ突破となり、最初に躓いたのは痛いが、まだ挽回出来るチャンスはまだ十分にある。

◇◇◇

【YBCルヴァンカップ グループステージ 第1節】
2018年03月07日(水)19:34試合開始 ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数  7,170人
天候 曇 / 気温 6.7℃ / 湿度 51%
主審 岡部拓人 / 副審 木川田博信、秋澤昌治 / 4審 蒲澤淳一 / 追加副審 清水勇人、数原武志

 横浜FM 1(1-0 / 0-0)0 FC東京

≪得点≫
(横): イッペイ・シノヅカ(4分)
(東):

◇◇◇
≪スターティングメンバー≫
GK 33 林 彰洋
DF 22 山田将之  → リッピ・ヴェローゾ(78分)
DF 04 吉本一謙
DF 05 丸山祐市
DF 25 小川諒也
MF 18 橋本拳人
MF 29 岡崎 慎[U-21]
MF 15 久保建英[U-21]
MF 28 内田宅哉[U-21]
FW 17 富樫敬真
FW 11 永井謙佑  → 原 大智(74分)

≪サブスティテューション≫
GK 01 大久保択生
MF 10 梶山陽平
MF 19 平岡 翼
MF 31 ジャキット
MF 35 鈴木喜丈[U-21]
MF 51 リッピ・ヴェローゾ
FW 24 原 大智[U-21]

≪監督≫
長谷川健太

◇◇◇





























◇◇◇


◇◇◇
【JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ】
第01節 2018/03/07(水)19:30✕FC東京 0-1 横浜FM(A・ニッパツ

第02節 2018/03/14(水)19:00 FC東京 vs 新 潟(H・味スタ
第03節 2018/04/04(水)19:00 FC東京 vs 仙 台(A・ユアスタ
第04節 2018/04/18(水)19:00 FC東京 vs 横浜FM(H・味スタ
第05節 2018/05/09(水)19:00 FC東京 vs 新 潟(A・デンカS
第06節 2018/05/16(水)19:00 FC東京 vs 仙 台(H・味スタ

【Aグループ 順位表】
01 横浜FM 3/1/1/0/0/1/0/+1
02 仙 台 1/1/0/1/0/1/1/+0
02 新 潟 1/1/0/1/0/1/1/+0
04 FC東京 0/1/0/0/1/0/1/-1
※勝点/試合/勝利/引分/敗戦/得点/失点/得失点












にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« JOE@Billboard Live TOKYO | トップ | 磐田×FC東京【J1リーグ】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

FC東京」カテゴリの最新記事