JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

梅雨

2019-07-02 10:19:06 | 日記
これぞ梅雨という日が続いていますね。
昨日仕事から帰ると、この湿度の高い状況で室内干しだと洗濯物が乾かないということで妻が必死に窓を開けて除湿器をフル回転させていました。


ん?窓を開けて???


奥さん、窓を開けていたら永遠に部屋の湿度は変わらないと思うのですが。。。
上記の内容を妻に話したところ、どおりで除湿器の水がどんどんたまるけど乾かないわけだ!との回答。我が家は今日も平和ですね。

さて梅雨という言葉が梅(うめ)に雨(あめ)という文字からもわかる通り6月~7月は梅が実る季節なんですね。
この季節になるとスーパーでもホワイトリカー、氷砂糖が棚に並んでおり梅酒をつくる人も多いのではないでしょうか。
といっている私も数年前から梅酒をつくっています。
そして昨年からはただ買ってきた梅でつくるだけだと物足りなくなり梅狩りに出かけております。
今年はこれぞ梅雨という感じで雨の日が多く週末に晴れという日はほとんどなかったのですが、何とか曇り予報の日を見つけて今年も行ってきました。

梅といえば紀州という地名からもわかる通り都道府県のランキングとしては和歌山県がシェア65%とダントツの1位です。
で2位は?ということは知らない人がほとんどだと思いますが実は群馬県です。シェアは5%程ということで和歌山県とは恐ろしほどの差をつけられていますが関東では群馬なんですね。
わざわざ梅狩りのためだけに群馬へ!となるとハードルが高くなってしまいますが、私の場合ちょうど妻の実家が群馬県ということもあり昨年に引き続き義母と一緒に梅狩りです。

梅狩りはその場ですぐに食べれる果物狩りとは異なるためそこまで人気がないのでしょう。ネットで調べてもあまり梅狩りができるというHPは引っかからないのですがあるジェイエスピーの部長の名前の農園が検索で出てきたので二年連続そちらでの梅狩り。
とってものんびりした雰囲気の農園で昨年の梅狩り、梨狩りに続いての3回目の訪問だったのですが、私たち家族のことも覚えてくれていました。
今年は雹の影響で梅に傷がついているものが多く品質がというお話ではあったのですが、私のような素人には特に気にするレベルでは全くありませんでした。
義母は5キロ、我が家も3キロほど収穫し家路へ。
我が家は通常の梅酒ではなく今年ははちみつ梅酒、それ以外にも梅ジャム、カリカリ梅、梅干しと早速色々と作ってあっという間に3キロはなくなってしまいました。

梅酒や梅干しなど口に入れれるまでに時間はかかりますが今から楽しみです。
今年の収穫はもう終わってしまったようなので来年興味がある方は是非梅狩りにチャレンジしてみてください。(の)
moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 新入社員へ贈る基本的なこと | トップ | フリーマーケット初出店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事