JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

クライミングスランプ

2019-04-15 09:37:46 | 日記
最近、クライミングで思うように登れない状態が続いています。
ホールドを握っているつもりでも勝手に手が開いてしまったり、前なら簡単にできていた動きでも落ちてしまって、周りの友人より自分自身が落ちたことにびっくりすることがあります。
原因はわからないですが、体に疲労感が早く来るような気がします。
前までは週に2~3回程度ジムに通っていたのですが、ここ1年くらいは週1しか行けない日々が続いていました。
登って2日空けてまた登るの繰り返しをしていたところから6日空けて登ってという生活になったことによって変化したことが、
筋肉痛からの回復が遅くなったことです。
長いと3日程筋肉痛が残っていることがあります。

先日も新宿のジムにお邪魔してきましたが、前腕の疲労が早い早い。
最大の課題はスタミナがないことで、登っている途中に力尽きることが多いです。
強傾斜をトライしようものなら、一瞬で一日分の体力を使い切ってしまいます。
友人とも序盤は同じくらいで登ることができるのですが、後半体力についていけないことが多く無念で仕方ないです。
さらに最近のジムではちびっこ達が滅茶苦茶強い。大人達と同じ課題をスイスイ登っていくので、追い打ちかけられます。

そんな停滞状態から脱却するためにも、週1から頻度を上げてクライミングしていきたいなと思っています。
週1だと現状維持、もしくは若干退化する感じがあるので、1度長く運動するより、短くても頻度を高く継続的に運動することが、上達には良いんだなと思います。
早く上達出来たらいいなとは思いますが、筋力はした分だけしか付きませんし、そんなに元々運動能力が高いわけではないので、地道にトレーニングしていきます。
そして以前、よくコンペに出ていたので、力がついたらまたコンペに出てみたいなと思います。(ふ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 銚子へ | トップ | ジャージを買った »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事