JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

子供たちの熱中症対策

2019-08-30 10:16:20 | 日記
世の子供たちは夏休みの宿題の最後の追い上げで苦しんでいるところでしょうか、それとも早々に片付けて遊びまわっているでしょうか。

お子さんが家で宿題と格闘中の方もいるかと思いますので、普段私が接している子供たちと、ともに実践している熱中症対策を紹介しようかと思います。

私は休日、こども会のソフトボールチームのスタッフをしております。市内にソフトボールチームが30以上ある地域ですので、多くの子供たち、スタッフと接する機会があります。

その中で多く聞く例はやはり、
 ■首元を塗れタオルでひやす
 ■塩分補充をこまめにさせる
といったもの。基本中の基本ですね。
ただ、この暑さですからすぐにタオルの冷たさは失われてしまいます。

他にも、うちのチームでは
 ■隣にある町会の会館に冷房を効かせた部屋を用意しておく
 ■水道水で頭を濡らす
といったことをしています。
少しでも気分が悪くなった子は、すぐに冷房部屋に放り込んでしまいます。
頭はグランドに水をまくホースで濡らすのですが、わざと頭以外も濡らして全身びしょびしょの子もいます。

半ば水遊びと化していますが、炎天下の中練習していればすぐに乾いてしまいます。

他のチームの施策として
 ■ユニフォームではなくラフな格好で練習を行う
Tシャツ短パンで練習するらしいです。
スライディングしたら血だらけになってしまいますので、その日の練習次第かなとも思いました。

 ■練習時間をシフトする
通常9:00~17:00で行う練習を7:00~12:00にずらすことで、一番暑い時間の練習を避けているとのことです。

この暑い中そこまでしてよくやるよ、と思った方、大正解です。ほんとに暑い日は練習を休みにしてしまえばよいのです。

それでも、太陽から照らされ、グランドからも照り返される中、勝利を目指して子供と一緒に汗をかくのも悪くないですよ。

子供たちの夏休みで今週でおしまい。
冷房の下で過ごしていた子供たちは、夏休み明けは特に体調を崩しやすいので、注意して見てあげてくださいね。

9月になってもまだまだ暑い日が続きます。
皆さんもお子さんも熱中症対策はお忘れなく。(雄)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 名前を書く | トップ | クライムノベル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事