JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

失敗は笑える

2019-10-21 09:00:00 | 日記
 「私は仕事で失敗をしたことがない。」恐らくそんな事を言う社会人はいないだろう。皆、多かれ少なかれ失敗をしていると思う。私もこれまで多くの失敗をしてきた。

 今でも覚えている若かれし失敗は、新人研修の成果発表時である。成果発表直前まで、チームメンバ全員でレビュー指摘の修正をして、完成度の高い資料を作ったにも関わらず、私のうっかりミスでレビュー指摘修正前の資料を使って発表をすることになった。当然、出来の悪い資料では発表は上手くできる訳もなく、散々たる結果であった。今思えば、資料を更新するので待ってください。と言えば良かったのだが、新人の頃はそれを言えなかった。

 仕事は一人でやるものではないため、仕事の失敗は周りの人に迷惑をかけることが多い。だからこそ大きく落ち込み、不安が生まれる。そんな状況であっても仕事は個人の気持ちなど気にも留めずに次から次へと沸いてくる。立て直そうと思っても事前の失敗が尾を引き、続けて失敗することもある。すると自信を失う。

 こうした時は「頑張って!」という応援が重みに感じるかもしれない。「大切なのは失敗した後、どう対応するか」など理想的なことは理解できても気持ちがついてこないこともあるだろう。

 酷な事を言うが、それでも諦めずに立ち上がってもらいたい。仕事に関わらず何かを成し遂げようとするときは必ずと言って良いほど壁が立ちはだかるもの。そのたび、失敗はつきものであり、乗り越えなければならない。もし一人で乗り越えることができないのであれば、先輩、後輩、友人、両親など多くの人を巻き込むのも良いだろう。

 しかし、どうしても立ち上がることができないこともあるだろう。その時は勇気を持ってゆっくり休めばいい。立ち止まることは決してマイナスではない。1日、1週間、1ヵ月、1年間。自分が納得するまでゆっくりと。そして、しっかり休んだらまた歩き出せばいい。失敗したことも、落ち込んだことも、休んだことも、長い人生の中のほんの1コマにしか過ぎない。そして、そんな出来事も10年後、20年後はきっと笑い話になるだろう。(土)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 21世紀人 | トップ | 災害ボランティア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事