JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

手作りディズニー

2019-10-30 09:58:00 | 日記
初めてブログを書かせていただく「なか」です。
何を書こうかなと悩んだわけなのですが、隣の席の某氏から強く推されてしまったので友達とディズニーランドを作った話を書きたいと思います。


そもそも発端としては毎年の様に一緒にディズニーに行っている友人グループ(自分を含め6人)があるのですが、そのうちの一人が妊娠中で当分一緒に行けない。
また出産予定日が近いので忘年会も難しそう…ということで出産前に何かしたいよね→ディズニーにいけないならディズニーを手作りすればいいじゃない!
という何段か飛ばした思考の元、ディズニーを作ろう!という計画が始まりました。


とはいえアトラクションを作れるわけもないので、雰囲気を楽しもう!ということでやることとしては
全身パークで購入した物を身に着け、ディズニーのDVDを流しながらピザ、チキン、チュロス、ポップコーンを食べる会ということになりました。
が、何故か変なこだわりを発揮し始め、人数分の入園チケットを作成してみたり、キャストもやろう!ということで各々がキャスト兼ゲストをやることになったりと中々カオスなことになり始めました。
また、妊娠中の友人には何も伝えずにドッキリを仕掛けることになっているので、それはどうやってやろう…などなど色々な事を打合せし、迎えた本番当日。


買い物とピザなどの予約をして貸し部屋に行き、
部屋の飾りつけをして、自分たちもディズニーにいるレベルの恰好(カチューシャ、サングラスをつけディズニーの服)に着替え、
何も知らない妊娠中の友人を奇怪な空間に招き入れました。


着いて早々本家と同じく荷物検査を行い、魔法をかけその場にいる全員に手を振られながらソファーまで移動させられた友人は可哀そうだったなぁ、と思ってみたり。
ドッキリを仕掛けられた友人は困惑していました。まぁ何も知らせず誰のだか分からないマンションの一室に皆揃って全身ディズニーなので逆の立場でも困惑しますが。


その後も突然出てくるキャスト(掃除の人とハロウィンの飴配る人)がいたり、昔のディズニーのショーのDVDを見ながらミッキーの顔の変化に思いをはせたり、
ディズニーそっちのけで大富豪してみたり、部屋に用意してあった人生ゲームをしてみたり、と何だかんだ楽しみ最後に10年前に撮った写真と同じポーズで写真を撮ろう!ということで記念撮影をして部屋から撤退してきました。


高校生の当時は大人になったら友達との付き合い方が変わるのかな、とかそもそも大人になっても一緒に出掛けたりするのだろうかなどと思っていたことがありますが、
その日撮った写真と10年前に撮った写真があまりにも変わらないので
大人になっても変わらない付き合いというものはあるのだなぁとしみじみ思いました。
友人の子供が無事生まれ、6人+子供でディズニーに行くのが今から楽しみです。

(なか)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本人の心の聖地 | トップ | 40歳文系のRust 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事