JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

アプローチイップス

2017-11-08 09:00:00 | 日記
今年最後のブログである。さて、やはりゴルフの総括をしておこうと思うのだが・・・
今年は2月4日からスタートし3月末までは、まあまあのスコアを出していた。がしかしお花見ゴルフの4月は、アプローチイップス(アプローチが怖くてダフル、トップする)の様な事になって118を出してしまった。事の起こりは出だしすぐの2番ホールでドライバーは左のラフ少し入ったところ、グリーンは手前にすごい傾斜の受けグリーンなので、乗らなくても良いという意識でグリーン手前へ、そこからのアプローチがトップしグリーンオーバー、これでは何のために手前に打ったか分からない、下り傾斜の返しを乗せて2パットのダブルボギーであった。こうなると簡単にイップスになる物で、それからはグリーン周りのアプローチがすべて怖くダフリとトップの連続でスコアにならなかった。

ドライバーの様な大きいショットは、まあまあ良かったのであるが、スコアをまとめるアプローチとパットがこのような状態ではお手上げである。なぜこのように成ったかはおそらく精神状態がゴルフに集中できていなかったのではと思っている。
更にその後の2ラウンドは100を切れないで精神的にも良くないし苦しいことが多かった。
もちろんアプローチイップスを克服しなければ、この先良いゴルフは望めない。

私はグリーン周りに56度のSWを多用するのだが、まずグリップ(ラバー)をヘッドの打感がより伝わり分かりやすい物に変えた。そして基本に帰ってグリップ(握り方)を更に軟らかく握り全身に力を入れず体の回転も意識して手打ちをしない事を心がけて素振りを繰り返した。おかげでその後少しずつ良くなった。
だが今度はドライバーが悪くなり、1ラウンドで満足なショットは1回有るか無いかという状態が続く事になった。しかしスコアはアプローチイップスの克服で、そんなに悪くはならず、小さいショットの重要性を改めて感じている。

最近の女子ゴルフ中継で「ユーティリティークラブのおかげでゴルフが易しくなった」という解説をしばしば聞き興味を持っていた。そのUT22度を先日のラウンドで午後にゴルフ場から借りて使ってみた、シャフトも好みの物が挿して有った事もあり3度使ってミスしても飛んでゆくので確かに楽であった。早速ネットで安く買い今後のゴルフのスコアアップを目指したく集中して頑張りたい。

今年も残り2カ月を切っている、後4回ラウンド出来るとして平均ストロークを95点台で終れれば来年に繋がると思う。来年こそは・・・
(鉄)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故防止に

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダメダメ | トップ | お前達生きてない。死んでな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事