JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

洗剤を変えてみました

2019-11-01 10:35:46 | 日記
家の中のものを少しずつ新しくして家族の生活を豊かに快適にするプロジェクト。このブログ以降あまり新しくはなっていないのですが、地味に、そしてある意味大きく、新しくしたものがあります。それは、洗剤類。

洗剤に限らないのでつまり掃除用品ですね。前回のブログでお掃除ロボットを買って掃除機がけがラクになったとお伝えしましたが、それでも家事はまだまだ沢山あり、やってもやっても終わりません。家事の中でも多くを占めるのが、掃除。あ、掃除といったら掃除機と思っているそこのアナタ!トイレ掃除やお風呂掃除、洗面台掃除、シンク掃除、コンロ掃除、窓掃除、玄関掃除、洗濯機やエアコン冷蔵庫レンジなどの家電掃除、家中のホコリ取り等々、たくさんあるんですよ…。そしてそのほとんどは人間が手を動かさないといけないものばかり。あぁ、いつか家事から掃除というものが無くなる日が来てほしい。汚れがたまらない家電や家ができたらいいのに。そんなことを願いながら、できる限りラクになる方法を模索し、"洗剤を変える"ことにたどり着いたわけです。

①排水口クリーナ
まずはこちら。

一応、メーカー名は映らないようにしときます。

粉をふりかけて200ccの水をゆっくりとかけ、モコモコしてきたところに蓋をぱふっとかぶせて30分。蓋裏までキレイ。別のメーカーの(風呂場用)は40度のお湯を使わないといけないのですが、これは水でいいというのがイイ。やってみると分かりますが、40度くらいのお湯ってパッと用意できないんですよね。蛇口から出すにしてもしばらく流してないと温まらないし、ぬるいと泡立ちが悪く汚れ落ちも悪くなります。小さなことですが、超絶面倒くさがりな(だけどちゃんとキレイにしたい)私には大助かり。

②バスタブ掃除
次にこれ。


これは本当にイイ。こすらずキレイかどうかは一旦置いておいて、泡がミストのようにシューーーーーっと出る、それだけで素晴らしい。開発に7年かけただけあります。これまでの「こすらずキレイ」は広範囲に噴射できないので結局こすり洗いが必要でした。そして、普通のでよくないか?と汚れ落ちがイマイチな安い洗剤にしていました。これに変えてからは、何度もシュッシュしなくても、一生懸命ゴシゴシしなくても済むんです。そしてバスタブ内は本当にこすらずキュッキュしてます。あー昨日掃除できなかった…という時も、バスタブだけなら会社から帰って保育園にお迎えにいく前の数分で、ササっとできるんですよ。素敵すぎる。

③洗濯槽掃除(洗濯洗剤)
最後にこちら。


洗濯物と一緒に入れて洗濯するだけで、洗濯物だけでなく洗濯槽や排水ホースまでキレイにしてくれる優れもの。マグネシウムの粒が入っていて、水と反応して水素を発生、アルカリイオン水となり洗浄・除菌・消臭をしてくれるそうです。これまでは専用のクリーナを使っていましたが、最後のカス取りが必要なのと、そのあとに回した洗濯物にもカスが付着する上に、使ってもすぐまた洗濯物が臭くなるのがストレスでした。これは最初の使い始めにだけは付着するものの、その後は付着しません。更に匂いも、干した布団のようなお日さまの匂いに。洗浄力が落ちるので定期的にメンテする必要があるのは少しマイナスですが、洗剤が半分(あるいは不要)なのでコスト削減になりますし、メンテもさっと洗うだけなので今のことろストレスになっていません。

今抱えている掃除ストレスは、トイレ掃除。トイレって、シューとやってジャーと流す、ができないんですよね、外側は。今度は何を使ってみようかな。(い)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 40歳文系のRust 2 | トップ | 最近の出来事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事