JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

謹賀新年

2020-01-06 09:00:00 | 日記
新年あけましておめでとうございます。

年が明けて2020年、今年は何と言ってもオリンピック・パラリンピックでしょう。前回の東京オリンピックが1964年なので、電卓を取り出してポチポチ計算すると56年前です。桃栗三年柿八年と言っても、柿だとしても植えては育て植えては育てで、7回も木が育ちます。

さて、何の例え話かよく分からないのですが、ジェイエスピーも今月25日の創立記念日で創立40年の節目の年となります。
十数年前は社員数が半分だったなぁ、とか、売上高も5億に達していなかったなぁ、とか遠い目で過去を回顧したくなりますが、懐かしがっても未来には何の影響も与えませんが、振り返って今までの良かった点を継続していくことは重要です。

【お客様第一】
お客様を第一に考えよう、と言い出してから「それなら"お客さん"じゃなくて”お客様”じゃね?言い方から変えなきゃ。」とカッコイイ名言が飛び出したのが昨日のことの様。あらゆることを犠牲にしてお客様のおっしゃる通りにしよう、ということじゃないので悪しからず。

【後輩は大切に育てよう】
会社全体で考えた場合の宝物は若い世代の社員です。これから先も次世代、また次世代へのバトンを渡していくには先輩が後輩を大切に育てなければなりません。常に優しく甘やかせ、ということじゃないので悪しからず。

【チャレンジ】
安全にリスクを取らないで低成長で進むか、多少のリスクもあるけど伸びる可能性に賭けるか、どっちにする?と聞かれるとほぼ間違いなくリスク取ってもやってみようよ。応援しよう、と言っていたように思います。挑戦と冒険ができる環境を作っていくことも大事。何度でも何度でも挑戦すれば良いじゃんね。何の調査もしないで無謀に何でもやってみよう、ということじゃ・・略


オリンピックだって、選手が何度も失敗してその度に新しい工夫をして、また失敗してまた起き上がって、自分の夢が叶わなくても次は後進育成に力を注いで、また次の選手が失敗してまた立ち上がってを繰り返した結果、ハレの舞台に立てるようになり、その選手を通して脈々と続くその国、スポーツ、文化を感じるから感動するんだと思います。

1年であれをやろう、これをしようと考えてもなかなか思い通りになることは少ないですが、3年で5年で10年でと考えれば思い描いたほとんどのことは実現できると思います。それにはまず一歩踏み出すこと。

【夢は叶うよ、あきらめなければ】

本年もよろしくお願いいたします。(野)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« まだ遅くはない。いつだって... | トップ | DIY? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事