JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

野球観戦の心得

2017-08-10 08:36:34 | 日記
お疲れ様です。みゆです。

弊社でついに野球観戦が企画されることになりました。
初めての方でも楽しめるように野球観戦の心得を伝えたいと思います。

球場の雰囲気を楽しみましょう。
ルールは分からなくても良いので、
球場内のお店を楽しむも良し、
ビールなどお酒類を楽しむも良し、
自分なりの目的を持って球場へ歩きましょう。
缶・ビン類は持ち込み不可です。
ただ、入り口でコップを渡されるのでそれに移すのはありです。
近くのコンビニは混むので地元で買い物をお勧めしますが、
もし球場近くで買い物する場合は、中華街よりのコンビニが空いています。

座席配置について、基本以下になっております。(パ・リーグだと逆がある)
 外野)ライトはホームチーム、レフトはビジターチーム
 内野)一塁はホームチーム、三塁はビジターチーム
ちらほらホーム側にビジターが混ざっていますが(逆も有り)
おそらくお友達同士(双方のファン)で観戦されているので大目に見てあげましょう。

次は、応援についてです。
(外野席で応援する場合)
 自チームが攻撃の場合、必ず立ち上がりましょう。
 応援歌が分からなくても、手を叩いて応援に参加してください(だいたい一定のリズム)
 横浜の応援は12球団の中で評価が高いです。
 点が入ったら、周りの人とおおいに喜び合いましょう。
 ホームラン時に横浜市歌が歌われるので歌いましょう。
 「されば港の数多かれど 此横濱に優るあらめや♪」
 
(内野席で応援する場合)
 外野席とは異なり、基本着席です。
 ただ得点時立ち上がるのはオッケーです。

ちょっと応用編。
(ホームランの見極め方)
 フライが上がるとどうしても長打を期待してしまいます。
 なんでもかんでも喜んで立ち上がってしまうと素人丸出しで恥ずかしいです。
 そんなときは外野選手の動きを見ましょう。
 外野選手はボールをキャッチするため守備位置を変えます。
 もし、取れると判断した場合は、その場で止まって構えに入ります。
 ホームランの場合は、フェンス側に常に動いています。
 で、最終的にフェンス側を向いてあきらめに入ります。
 ホームランの合図です。喜びましょう!
 225(※)のホームランは打った瞬間ですので、瞬時に喜んでOKです。
 ※225と言えば「筒香」選手を指します

(有名な審判)
 見逃し三振した時に卍のマークで有名になった方。
 敷田さんと言います。当日球審の場合は期待しましょう。

(相手チームのプレー)
 相手がファインプレーしたら、拍手してあげましょう。

(登場曲で選手を判断)
 事前に調べておくと面白いです。
  嵐「ガッツ」   ⇒須田幸太投手
  ゾンビネーション ⇒山崎康晃投手 ※かの有名なヤスアキジャンプです
 etc・・・

(捕手の動きで配球を判断)
 基本、長距離打者にはアウトコース配球で長打警戒します。
 そこを捕手の動きでインコースを構えたりしたら
 「攻めるね~」と野球談義できます。

(プレゼントは・・・)
 ハマスタではプレゼントをバズーカで飛ばして観客にプレゼントしますが、
 基本席料が高いところに飛びがちなので、あまり期待しないようにしましょう
 7~8年通って1度だけ取りましたが、中身は売れていないであろうチープなDeNAシャツです。

その他にも色々ありますが、自分なりの観戦方法を確立してください。

みゆ

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故防止に

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休日の出来事 | トップ | 命日の墓参り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事