JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

花粉症

2019-02-06 10:00:00 | 日記
おとといの立春の日はぽかぽか陽気でしたね。北陸地方では春一番が吹いたと発表がありました。関東地方は発表がありませんでしたが、その日は横浜も強い風が吹いていました。毎年春一番が吹いたと聞くと、今年も花粉が来る…と構えます。鼻がムズムズしたり、なんとなく気配はしてきました。今年は多めに飛ぶと言われているので、しっかり準備をしないといけません。

花粉症とわたし、20年ほどお付き合いがあります。主な対策は マスクをする・薬を飲む・長時間屋外にいない、です。あまり特別なことはしていません。お仕事はほぼオフィスでの作業なのであまり心配ありません。たまに行っているフットサルと山登りは、この時期は行くのを控えます。花粉シーズンは普段よりもこもりがちになります。

先日旅行サイトを見ていたら『避粉地ツアー』という言葉がでてきました。『避粉地』と呼ばれる花粉の少ない地域へでかけて、花粉を避けて観光を楽しむツアーだとか。花粉とは長い付き合いなのに、はじめて知りました。(結構前からあったのですね…。)

避粉地とされる場所は、北海道、沖縄、奄美大島、小笠原諸島…とでてきました。杉があまりない地域、海に囲まれている島が避粉地として挙げられるようです。有名な避粉地として紹介されていたのが、長崎県の北部にある離島 的山大島(あづちおおしま)。この島はスギ花粉の飛散量が少なく、過去に島に訪れた人の症状が軽減したと言われています。島の自然やおいしい魚を楽しみ、花粉の少ないところで快適に過ごせるツアーがあるようです。この時期にマスクなしでのんびり過ごせるのは魅力的だな~と、気になりました。一度行ってみたいです。

気楽に行くことを考えると、横浜から日帰りで行ける避粉地があればいいなと思います。関東はスギがたくさん植わっているのでなかなか逃れられそうにありませんが…。

花粉症のみなさん、今季も無事に乗り切れるよう頑張りましょう。シーズンオフになるゴーデンウィークあたりが待ち遠しいです。(よ)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 体調管理 | トップ | 大粒とちおとめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事