JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

Kの回答

2019-09-09 09:00:00 | 日記
 我が家にはバスケに没頭する二人の娘がいる。長女Yは周りの空気を読もうとする小学5年、次女Kは我が道をいく小学2年。台風15号の猛威に怯えながら寝ているYはちょこちょこと起きては私の隣で不安そうに台風情報を確認しているが、Kは全く気にせず「パスをちょうだい」と寝言をつぶやきながら、熟睡している。

 先週末、Kは算数の宿題を出されたようで、丸付けをして欲しいと私の元に一枚の答案用紙と赤ペンを持ってきた。スプラトゥーン2を楽しんでいた私は面倒くさいと思いつつも、答案用紙に軽く目を向けた。答案用紙には二桁の計算と時計の問題が記載されており、丸付けは簡単そうであった。すぐに対応可能と判断した私はゲームのコントローラーを置き、赤ペンを手に取った。赤ペンは順調に丸を描いている中、ピタっと赤ペンが止まる。そして一言。「なんでやねん!」



 何故か①の回答のみ「午後」をつけているのだ。Kに「午後」を付けた理由を問いただしてみても、ついつい付けてしまったとのことで明確な理由はない。他の回答には「午前、午後」がついていないだけに腑に落ちないが、①の午後を消してもらい、丸付けを終わらせた。

 近くでゴロゴロしていた長女Yに状況を説明してみると、少し考えてから答えが出てきた。「パパ、Kは午前2時を知らないと思うの。いつも寝ている時間だから。Kの中では2時と言われたら午後2時になるんじゃないかな。」私には思いつきもしない理由であるが、同じ子供目線ならではの見解であり、妙に納得してしまった。

 仕事の話しに変わるが、2019年度も前半戦が終わろうとしている。私自身、また周囲の人たちも今期は厳しい戦いを繰り広げている。自分自身で正解を見つけるのも良いが、息詰まったときは誰かに相談してみよう。それは、自分の作業とは無縁の人でも良いし、後輩でも良い。自分にはない答えがみつかるかもしれない。(土)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« びっくらたまご | トップ | WEB会議システム「Zoom」を使... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事