JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

お伊勢参り

2019-01-11 09:07:23 | 日記
先日、お伊勢参りをさせて頂きました。

名古屋から近鉄で伊勢市駅まで向かい、伊勢神宮の外宮、内宮を参拝しました。

正月三日ということもあり、参拝客はたくさんいらっしゃいました。

今回、外宮、内宮ともパワーを感じ、特に内宮の正宮は強いパワーを感じました。昨年、一昨年も伊勢神宮へ参拝したのですが、そこまでパワーを感じませんでした。

伊勢神宮で御神酒、温かいお茶、甘酒を頂きました。


伊勢神宮の横のおはらい町通りを少し歩き、海老マヨのさつま揚げを頂いた後、バスで伊勢市駅まで戻り、近鉄で上之郷駅へ向かいました。伊勢神宮別宮である、伊雑宮へ参拝しました。伊雑宮は三重県志摩市にあります。伊雑宮は木々等、自然に囲まれているというイメージが強かったです。あと、伊雑宮の横に「磯部の御神田」という重要無形民俗文化財があり、そこで伊雑宮御田植祭が行われています。何か神秘的なものを感じました。


その後、近鉄で伊勢市駅へ戻りました。途中の鳥羽駅沿いの海は美しかったです。お土産屋さんでお土産を買った後、桂という寿司屋で手こね寿司と伊勢うどんを頂きました。丁寧に作られていて美味しかったです。


伊勢駅近くの宿で宿泊し、翌日、近鉄の急行で伊勢市駅から四日市駅まで向かい、四日市駅でバスで一時間ほどかけて椿大神社へ向かい、椿大神社へ参拝しました。


椿大神社(つばきおおかみやしろ)は、三重県鈴鹿市にある神社で三重県では伊勢神宮・二見興玉神社に次いで3番目に参拝者数の多い神社です。猿田彦大神を祀る神社の総本社とされています。創立されたのは2000年前だそうです。

椿大神社へ参拝したのは2回目で高校時代の時に椿大神社へ参拝しました。そのこともあり、今回参拝していても違和感を感じませんでした。


まず、椿大神社の本殿へ参拝しました。たくさんの人が並んでいて、参拝までに30分は待ったと思います。私が参拝した後はもっと並んでいて、入り口まで並んでいました。


本殿を参拝後、境内の椿大神社別宮である、椿岸神社へ参拝しました。御祭神は芸道の祖神として信仰されている、天之鈿女命(あめのうずめのみこと)です。椿岸神社では「招福の玉」や願いを叶えるといわれる「かなえ滝」があります。


また、境内にある、松下幸之助社を参拝しました。松下幸之助氏も椿大神社を参拝されていたそうです。

松下幸之助社の隣に松下幸之助氏が寄進された庭園、茶室である「鈴松庵」で抹茶と和菓子を頂きました。鈴は鈴鹿、松は松下幸之助氏からとっているようです。お茶を提供して頂いた女性の方が気軽に会話をして下さいました。

他にも猿田彦大神の御陵である、高山土公神陵等、境内の多くの場所を参拝しました。


椿大神社は以前はそれほど参拝客は多くありませんでしたが、現在は非常に参拝客が多くなっていて、嬉しく思いました。パワーの強い神社として知られているようです。


昼食は椿会館で茶そば定食を頂きました。

食事後、お土産屋さんへ行ったり、散策をした後、バスで四日市駅へ向かいました。

四日市駅へ着いた後は近鉄で名古屋駅に向かい、その後、あんかけパスタの店であんかけパスタを頂いた後、新幹線で帰りました。


今回の旅行では、パワーの強いところへ多く参拝できてよかったです。これからが楽しみです。(横)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大事なことは大事 | トップ | 年賀状をだそう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事