JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

つわものどもの夢

2019-09-17 12:15:06 | 日記

 先週の土曜・日曜は社員旅行で岩手に行って来た。「オウシュウへ社員旅行です」と言うと何と豪華な、と驚かれたものだが、実は欧州ではなく奥州である。藤原三代が築いた夢の王国である。戦乱の日本にあって100年もの間平和を謳歌したというから大したものだ。現代日本は戦後70年。まだ30年奥州に及ばない。結局源氏に滅ぼされてしまったらしいが、藤原を滅ぼした源氏も土地の人たちもその後800年に渡って遺構を手厚く守って来た。守りたくなるような美しく優しい自然と建築物が残っていた。
 
 藤原三代の末裔かも知れぬと語る藤原氏の一族がわか社には一人在籍している。これも奥州観光にいい味を加えた。藤原氏を題材にしたテーマパークの企画部長やパークの社員にモスラをあがめる島の人々のように崇め奉られた上で記念品と一族年表を渡されて、本人はただおかしそうに笑っていた。
 
 「今どき社員旅行に若者は参加しない」という話しを宿について年配の方々が話しているのを聞いたが、今回80人近い社員が参加し、おおむね若者だった。きっと「今どき」の「今」が既にかなり古い「今」なのだろうと思う。特に強烈なイベントが用意されているわけでもなく、新幹線で目的地近くまで移動し、観光バスに乗ってガイドさんの説明を聞きながら観光地を回り、温泉旅館で温泉に入って宴会をして帰って来るという、どこにでもありそうな旅程だった。が、80人の身内が一斉に歩いたりバスに詰め込まれたり食べたり騒いだりする。それだけでかなり楽しい、ということが良く分かった。

 社員旅行の最中にも現場で働いている仲間たちがいて、結局3連休を全て仕事で使ってしまった者などもいたようだ。また、千葉に実家がある者の1人は休みの時間を使って実家と親戚の家に水や野菜、簡単に食べられるものなどを運んだという。次は仕事や災害支援に追われることも無くもっと多くのみんなでのんびり過ごせるといい。社員旅行中も仕事だった仲間に感謝する。旅行を企画推進してくれた仲間たちにも、参加してくれた仲間たちにも、災害支援に動き回ってくれた仲間にも、感謝する。そして今これを読んで下さっている方にも感謝する。100年と言わず、もっと長く平和な時間が続いてくれるといい。(三)
 

 moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ 

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

コメント   この記事についてブログを書く
« あな番とギャル? | トップ | 社員旅行 真's view »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事