JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

ピンと

2020-08-06 09:00:00 | 日記
もともと肩こりとかもなく(肩でなく頭痛にくるタイプ)、妊娠中を除いて腰なんて痛くなったことなかったのに、最近、腰が痛むのです。15キロの子どもをヘンな姿勢で抱っこしながら家事する影響もあると思いますが(涙)、やはり在宅ワークの影響がきてるなぁと思いました。

部屋がないのでダイニングテーブルで仕事していますが、椅子が固い、テーブルと椅子の高さや照明の色合い明るさが作業に適していない、など、お金のために我慢を続けてきましたが、これからテレワークが普通になっていくことですし、我慢をやめて快適にしていく方向で進めることにしました。

が、一番の問題が。

それは部屋がないこと。デスクや椅子、モニタなど揃えたくても置くところがありません。PCをしまう場所すら、段ボールの上です(ようやく今は取っ手付きのBOX?に諸々収納していますが)。

そんな中でも少しでも快適にできないかと探したのが、こちら、pinto。



椅子を買えないのならばその上に乗せるクッションで高機能なものはないかと探して見つけました。これなら場所を取りません。しかも折り畳める素材でできているので、畳めば場所も取りません。肝心な座り心地はというと……おお、自然にピンとしました。ピン!という言葉のイメージほど無理に背筋を伸ばしたような感覚はなく、自然な姿勢というか、腰回りが何となくラクになりました。

私は癖で足組みや肘をついてしまうので、そうしてむりに姿勢を崩せばそりゃあ崩れますが、肘さえつかなければ、なかなかいい感じです。使い始めて一か月弱ですが、肘をつく、足を組む、といった姿勢をすることに逆に違和感を感じるようになってきました。色がもうちょっと淡いのを想像していたのですが…カバー変えられるしまあいいかな。もう少し厚みがあると思っていましたが、残念なのはそれくらいです。座面と背面が空いたタイプの椅子ですが、普通に使えます。試しに先ほどこのクッションを外して座ってみましたが、姿勢悪っ!背中痛っ!!座面堅っ!!!もう戻れません。もうひとつpinto beautyというシリーズもあり、より女性のボディラインに合わせたものらしく非常に迷ったのですが、色が好みではなかったのでこちらで購入。見た目も大事w

次の悩みは照明とモニタ。USBで挿すだけのポータブルモニタがほしいと思いつつ、今のところハーバー(当社はZoomでバーチャルオフィス、通称ハーバーを毎日2時間開放しております)の時に画面を作業画面とずらしておきたいくらいの用途しかないので、数万はかけたくないなーと悩み中。照明も、ダイニングは電球色にしておきたいので、簡単に切り替えられないかなーと悩み中。昼光色は勉強や集中モードに適しているとは言いますが、電球色はリラックス効果があるので考える作業にもいいそうです。と書いていながら、きっとそんな電球あるよなとちょっと調べてみると5千円くらいで買えそう。試してみようかな。そうして書いていると、ピピピと、作業時間をセットしたキッチンタイマーが鳴りました。ブログを書き終えないといけない時間です。さてちょっと崩れてしまった姿勢と気持ちをピンと正して、今日も頑張ります。

(い)

シンプル入退室管理
  限りなくシンプルなタイムカードシステム

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

Smart mat
  重さセンサIoTで在庫管理に革新を。
  自動発注&メールアラートで欠品・発注ミスを防ぎます

RealStocker
  リアルタイムに在庫を見える化!
  スピーディかつ正確な入出庫管理を実現します

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(moniシリーズ)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 選択と意思決定について | トップ | 私のストレス解消法 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事