JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

大人になんて

2019-03-15 09:00:00 | 日記
今週の月曜日、隣の先輩社員から美味しい美味しい飴玉をもらった。その名も「金のミルク」。あの濃厚なミルクの味がする罪深いやつだ。
その飴玉をありがたく食べていると、ふと頭を過ぎった思い。

「あー粉ミルクなめてるみたい・・・」

なんかこの文だけだと、すごく変態じみているかもしれないが、思ったのだからしょうがない。うん。

そして、その直後に思ったこと「大人用の粉ミルクとかないのかな・・・」。
早速スマートフォンを出して調べてみると、大人でも育児用の粉ミルクを飲む人はいるらしく、ご高齢の方や太りたい人などに多いらしい。
そりゃ、乳児が飲むものなのだから成長に必要な成分がたくさん入っているのだろうし、ミルクだけで成長するためにカロリーも多くなっているとのことだ。
ただ、乳児用の粉ミルクには、乳糖というものが入っており大人になると分解できる人とできない人に分かれるらしい。分解できない人は、お腹が緩くなることがあるそうだ。

ということで、大人向けに作られている粉ミルクを探すと、まぁそのままの名前の商品が出てきた。

「大人のための粉ミルク ミルク生活」by 森永乳業

買うよね。



流石に、缶タイプのものはやめておいた。

さて、飲んでみよう。
説明部分を読むと、「ビフィズス菌は熱に弱いので、温かくするなら40℃くらいまで」とある。
熱湯とお水でぬるめの白湯を作り、それに溶かして飲んでみた。



うーん。ぬるいし、微妙な甘さだし。まぁ白湯の量とか適当に作ったからかもしれないが、ぶっちゃけあまり美味しくない。
粉だけちょっと舐めたら普通の粉ミルクの味がしたからいけると思ったんだけどなぁ。

ほかの使い道としては、コーヒーにミルクの代わりにいれたり、料理にいれてもいいと書いてあった。
まだ8本くらい余っているから、色々試して飲んでみようと思う。まずは、冷たくして飲んでみようかな。
あっ欲しい人がいれば持ってくるので遠慮なくどうぞ!

しかし、大人っていくつから大人なんだろうなーとこのブログを書いていて思った。
ス○夫は言っていた、「大人のフリが上手な人が、大人なだけだよ」。(映画ドラ○もん の○太の月面探査記のポスターより)

昔は15歳から成人なんて言われてもいたらしいが、今は一応20歳になのかな。
私みたいに20歳を過ぎていても、精神年齢的にはまったく大人になっていないって人は大勢居ると思うが。

正直大人になんかなりたくなかったが、時間というのは不思議なもので止まってはくれないのだ。
仕方がない、少しでもまともな大人になれるように、この粉ミルクで元気になろうではないか。

(DG_K)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 8年 | トップ | 消えゆくもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事