JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

幸運にカエル

2020-01-10 09:31:17 | 日記
手長エビのエチュベなんて題名でグランメゾンロスの話でもしようかと思っていたくらい、去年久しぶりにドラマにハマっていましたが、初詣に行って、そうだ毎年1月のブログはこれだったと思い出しました。『万福みくじ』。はて?という方は万福みくじでブログ内検索!

今年が何だったかの前にまずこれまでを振り返ってみます。

2010年 幸運(四つ葉のクローバー)
2011年 厄除(蝶々)
2012年 長寿(亀)
2013年 泰平(ひょっとこ)
2014年 成就(だるま)
2015年 幸運(四つ葉のクローバー)
2016年 開運(桜)
2017年 泰平(ひょっとこ)
2018年 招福(小槌)?クローバー?
2019年 金運(宝船)

2010年は、色々あった過去から少しずつ立ち直れてきた年。2011年、2012年、2013年とまぁ色々ありまして、2014年にプロポーズ、成就ですね。それから一年ごとに入籍挙式出産復帰。2018年は育休中でブログを担当していなかったため記録がなく、全然思い出せないので「?」としておきます。確か小槌だったような。クローバーだったかな?これからは毎年記録を残しておこう。そして2019年、宝船キターと思ったのですが、病院に始まり病院で終わる病院通いの年でした。よくよく調べると、船が右向き(出船)なのか左向き(入船)なのかで意味が違うみたいです。入船は、宝船がこちらに来るので、福が来る、お金が入る、などの意味。出船は、新たな旅立ち、門出、といった意味があるそうです。で、このシールはというと…



正面向いとるやないかい!

あ、グランメゾンの江藤オーナーです、はい。

こちらに向かってるってことで、もうすぐ金運が上がるから今年は辛抱しなはれって意味だったんですかね。実際、旦那の転職が決まり今月から収入アップ。キタコレ。

さて、今年は何だったかと言いますと、

2020年 幸運(四つ葉のクローバー)

実はこのおみくじを引く前に、旦那の実家の方の神社で「開運招福お守り入りおみくじ」を引いていました。これも何かしらの縁起物が入っているおみくじです。そして、私が引いたおみくじに入っていたのは、カエル。「無事にかえる」「元のようになる」といった意味があるそうです。そう、つまり万福みくじと合わせると、「幸運にかえる」。2018年が小槌で合っていれば、幸運を引いたのは2015年以来。2015年は入籍した年なので、つまりは結婚した当初のようになるってことかな?なんて。でも、そんな気がしています。今年も幸せな一年でありますように。いや、(刑事長)さんに倣って、幸せな一年にしていこう。

(い)




moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« ~じゃん | トップ | 40歳文系のRust 5 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事