JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

銚子へ

2019-04-12 08:41:12 | 日記
先日、千葉県の銚子へ出かけてきました。


東京駅まで横須賀線で行き、東京駅からは特急しおさい号で銚子駅へ向かいました。

千葉駅まではあっという間でしたが、千葉駅を過ぎたあたりからノロノロ運転になり、時間がかかった感じがしました。


銚子駅へ到着し、銚子電鉄で観音駅へ向かい、円福寺(飯沼観音)へ参拝し、坂東三十三観音の御朱印を頂きました。円福寺へ参拝するまでは雨が降っていましたが、円福寺へ参拝する頃には雨が止み、晴れてきました。円福寺は弘法大師空海が開山され、五重の塔が建立されていました。


その後、銚子電鉄で犬吠駅まで向かいました。銚子電鉄は観光者向きにガイドやアナウンスがなされていました。また、銚子電鉄ではぬれ煎餅等を販売していて、企業努力をされているように思いました。

犬吠駅へ到着した後、徒歩で犬吠岬へ向かいました。海は美しかったですが、強風によるものか、波が激しかったです。そして、階段で犬吠岬の灯台の頂上に登りました。階段の道は狭く、通りすがりの方々と気を遣って共に道を譲っていました。灯台の頂上に着き、美しい海は観れたのですが、風があまりにも激しく、自然の脅威を感じました。手すりに一生懸命つかまりながら、海の景色の撮影をしていました。また、アメリカ人を多数見かけました。

その後、犬吠岬の近くの食堂で犬吠岬を眺めながらマグロ漬け丼を頂き、周遊バスで銚子駅へ向かいました。周遊バスは海側を走っているのですが、2019年3月で廃止とのことで残念です。周遊バスから利根川が見えたのですが、利根川の向こう側は茨城県になります。


銚子駅に着いた後、銚子駅の近くの宿へ向かい、宿泊しました。

次の日、宿で朝食を頂いた後、徒歩でヤマサ醤油の工場へ向かい、ヤマサ醤油の工場見学をさせて頂きました。醤油工場は全体的に醤油の香ばしい香りが漂っていました。特に醤油を数ヶ月間発酵させている樽には感動しました。醤油の一滴一滴が貴重に思えました。工場見学の後は醤油ソフト、おせんべいを頂きました。おせんべいは自分で焼いて、焼いたおせんべいにヤマサ醤油をつけるというものです。また、ヤマサ醤油(150ml)をプレゼントで頂きました。


その後、銚子電鉄で犬吠駅へ向かい、満願寺へ参拝しました。満願寺は敷地が広く、観音様を始め、様々な種類の仏像が御安置されていました。


帰りは銚子電鉄で銚子駅まで行った後、しおさい号で東京駅へ行き、横須賀線で戻りました。


銚子は見どころ満載で、一泊二日ではありますが、充実した旅行となりました。ありがとうございました。(横)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 真・思い出ダイバー 8 | トップ | クライミングスランプ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事