JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

バトルしようぜっ(カード編)

2019-07-17 09:00:00 | 日記
我が家の子供たちは、幼稚園年長の頃からバトルにいそしみ、切磋琢磨して己を磨いているのです。
あ、ポケモンカードバトルの話ですよ?

というわけで例によって空気なんぞ無視して、息子とのバトルを実況したいと思います。
今回は30枚デッキで勝負。

なお、我が家では公式レギュレーションをベースに以下のように独自拡張してバトルしています。
1.使用できるシリーズは全て。
  ⇒過去のカードも使いたいから。というか新しいの少ない。
2.弱点/抵抗力の補正はなし。
  ⇒デッキが固定的なので弱点の人はいつも弱点になるから。
3.ジャンケンで勝った人が先行。
  ⇒昔のレギュの癖で。

(なので、公式大会でられない。。。BWシリーズまでは大会用のデッキあったのだけどなぁ。ああ、余談だけどポケモン企業対抗戦面白そう。)

父のデッキは、
本来出し入れのしにくい重量級のポケモンを、頻繁に出し入れすることでダメージの蓄積を回避しようというデッキ。

さぁ、バトルスタート。


山札を切って手札を7枚引き、バトルポケモン、ベンチポケモン、サイドを設置してジャンケンポン。
父が勝ち、先攻でバトル開始。

父の初期構成、
バトルポケモン:カイオーガLV.47
ベンチポケモン:ケルディオEX、スイクンGX

息子の初期構成、
バトルポケモン:カイオーガEX
ベンチポケモン:なし

●父のターン:
1.「漂流者」を使用。
山札から「サポーター」と「ポケモンのどうぐ」と「基本エネルギー」を1枚ずつ手札に加える。
「ハギ老人の思いやり」、「ロックガード」、「基本水エネルギー」を選択。
2.「ダブル無色エネルギー」をケルディオEXに付与。
エネルギー2個分としてはたらく。
3.カイオーガLV.47の技「あめふらし」を実行。
エネルギー0で使用できる技で、手札の基本水エネルギー2枚をポケモン1匹に付ける。
基本水エネルギーを2枚、スイクンGXに付与。

●息子のターン:
1.「レジェンドボックス」を使用。
自分の山札を上から10枚オモテにし、その中に伝説ポケモンの組み合わせがあるなら、1組をベンチに出しその中のエネルギーをすべてその伝説ポケモンにつける。
「カイオーガ&グラードンLEGEND」と基本水エネルギー2枚、基本闘エネルギー2枚を引き当てベンチに配置。
いきなり戦闘準備完了!
父ピンチ!
2.「ダブル無色エネルギー」をカイオーガEXに付与。
3.「カイオーガソウルリング」をカイオーガEXに付与。
ゲンシカイキしても自ターンが終わらない。
原始回帰の準備も整い、父ピンチ!!

●父のターン:
1.「スプラッシュエネルギー」をケルディオEXに付与。
付与したポケモンが気絶した際に、そのポケモンを手札に戻す。
2.ケルディオEXの特性「かけつける」を実行。
このポケモンとバトルポケモンを入れ替える。
カイオーガLV.47をベンチに戻し、ケルディオEXがバトル場に。
3.「闘魂のまわし」をケルディオEXに付与。
最大HPが「+40」、使う技のダメージ「+10」となる。
ケルディオEXのHPは「210」となった。
4.ケルディオEXの技「しんぴのつるぎ」を実行。
エネルギー3で使用できる技で、50ダメージ+付いている水エネルギーの数×20ダメージを与える。
合計80ダメージをカイオーガEXに与え、カイオーガEXの残りHPは「100」となった。

次、基本水エネルギーをケルディオEXに付けて「しんぴのつるぎ」すれば気絶させられる算段。

●息子のターン:
1.「基本水エネルギー」をカイオーガEXに付与。
2.カイオーガEXの技「みずのはどう」を実行。
水エネルギー×1+エネルギー×2で使用できる技で、30ダメージに加えてあいてを「ねむり」にする。
ケルディオEXの残りHPは「180」となった。

おきる判定を実施。コインを投げて表なら「おきる」が、ウラ。
「ねむり」の状態では技が使えない+にげられない。
父ピンチ!!!

●父のターン:
1.「アセロラ」を使用。
ダメカンがのっているポケモン1匹とそれについている全てのカードを手札に戻す。
ケルディオEXを回収し、スイクンGXをバトル場に。
2.回収した「ケルディオEX」をベンチに配置。
3.回収した「スプラッシュエネルギー」をスイクンGXに付与
4.「ロックガード」をスイクンGXに付与。
ダメージを与えられた時、相手にダメカンを6個のせる。
5.スイクンGXの技「キュアストリーム」を実行。
水エネルギー×2+エネルギー×1で使用できる技で120ダメージを与える。
カイオーガEXの残りHPは「0」となり気絶。

EXポケモンは気絶させるとサイドを2枚取れる。
父のサイドは残り1枚となり、あと1匹ポケモンを倒せば父勝ち。

息子は「カイオーガ&グラードンLEGEND」をバトル場に。

●息子のターン:
1.バトル場に「セキエイこうげん」を配置。
伝説ポケモンの最大HPが「30」大きくなる。
カイオーガ&グラードンLEGENDのHPは「180」となった。
2.カイオーガ&グラードンLEGENDの技「だいふんか」を実行。
闘エネルギー×2+エネルギー×2で使用できる技で、自分の山札を上から5枚トラッシュしてその中に含まれるエネルギーの枚数×100ダメージを与える。
トラッシュした5枚のうち、エネルギーが3枚含まれており300ダメージ。スイクンGXの残りHPは「0」となり気絶。
ただし、ロックガードの効果によりカイオーガ&グラードンLEGENDにダメカンを6個のせる。カイオーガ&グラードンLEGENDの残りHPは「120」となった
また、スラッシュエネルギーの効果によりスイクンGXは手札に。

息子のサイドは残り1枚となり、あと1匹ポケモンを倒されたら父負け。

父は「ケルディオEX」をバトル場に。
ちなみに、山札がなくなると負け。

●父のターン:
1.「闘魂のまわし」をケルディオEXに付与。
ケルディオEXのHPは「210」となった。
これで「だいふんか」でエネルギー×2まで耐えられる。
2.「スプラッシュエネルギー」をケルディオEXに付与。
技出せない。。。

●息子のターン:
1.カイオーガ&グラードンLEGENDの技「ジャイアントウェーブ」を実行。
水エネルギー×2+エネルギー×2で使用できる技で、相手の山札を上から5枚トラッシュしてその中に含まれるエネルギーの枚数×300ダメージを相手のベンチポケモン全員に与える。
父のベンチにいる貧弱なカイオーガLV.47が狙われている!
トラッシュした5枚のうち、エネルギーが2枚含まれており60ダメージ。カイオーガLV.47の残りHPは「40」となった。

カイオーガLV.47が気絶すると終わる。
ケルディオEXにダブル無色エネルギーをつけたとしてもダメージは80で、相手を倒しきれない。
父ピンチ!!!!

●父のターン:
1.「ハギ老人の思いやり」を使用。
ポケモン1匹とそれについている全てのカードを手札に戻す。
カイオーガLV.47を回収。
2.「ダブル無色エネルギー」をケルディオEXに付与。
3.ケルディオEXの技「しんぴのつるぎ」を実行。
合計80ダメージをカイオーガEXに与え、カイオーガ&グラードンLEGENDの残りHPは「40」となった。

●息子のターン:
1.カイオーガ&グラードンLEGENDの技「だいふんか」を実行。
トラッシュした5枚のうち、エネルギーが3枚含まれており300ダメージ。ケルディオEXの残りHPは「0」となり気絶。

父の負け!

エネルギーカード何枚入ってんだよ!
通常の割合より増やしているんですって。
ソデスカ。。


この日は家族5人でポケモンカードバトルを楽しみましたとさ。
(貴)





え、オチですか?
いつも通り、ないですよ?
(貴)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

コメント   この記事についてブログを書く
« 最近の楽しみ | トップ | 3日坊主の引っ越し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事