JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

モンスターハンターワールド アイスボーン

2019-09-12 10:11:51 | 日記

さて、今回のブログもまたしてもゲームの話を記載する。
最近発売されたゲームと言えば・・・、そう、タイトルの通りモンスターハンターワールド アイスボーンである。
テレビCMもよく流れているので、ご覧になった方も多いかと思う。

モンスターハンターシリーズは2004年に第一作が発売されて以来、最新作のモンスターハンターワールド アイスボーンにて第19作目となる。
ゲームの内容は名前の通り、巨大なモンスター(ドラゴンだとか)を大剣に代表されるような武器、様々なアイテム、環境などなどを利用して狩りをしていくゲームである。

今回のモンスターハンターワールド アイスボーンは2018年に発売されたモンスターハンターワールドの大型拡張パッチであり、モンスターハンターワールドのクリア後のストーリーが展開される。
合わせてこれまで過去作に登場しており、モンスターハンターワールドには登場していなかったさまざまなモンスター、さらにはアイスボーンにて初登場となるモンスターが追加されており、より歯ごたえのある狩りが楽しめるようになっている。
また、オンラインプレイも可能であり、世界中のハンターたちと共に狩りに挑むこともできるし、一人でマイペースに進めていくこともできる。

と、そのようなゲーム性のモンスターハンターワールドであるが、これまでのシリーズとは異なっている点がある。
一つ大きな点としては、対象ハードであろう。これまでは3DSなどの携帯ゲーム機にて発売されることの多かったモンスターハンターシリーズであるが、モンスターハンターワールドでは据え置きのPS4での発売となっている。
ハードの性能が大きく上がったことで、これまでのシリーズと比較して、マップがシームレスになっていたり、モンスターの動きや生態がよりリアルになっていたり、様々な挑戦が盛り込まれているのである。
結果としてそれらの挑戦は成功を収めており、モンスターハンターワールドはシリーズ最高記録の売り上げを記録したソフトとなった。

これまで携帯ゲーム機にて成功を収めていたシリーズであるだけに、新作を携帯ゲーム機で発売してもおそらくはある程度の売り上げを達成することはできたのであろうと思う。
しかし、そこで現状維持の選択ではなく、新たなハード、環境に挑戦をする選択をしたことで、シリーズ最高記録の売り上げを達成することにつながったのではないかと思う。

もちろん事前に市場やニーズの調査は必要となるだろうが、JSPとしても挑戦ができる会社であるとよいと思う。(阪)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ 

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業

コメント   この記事についてブログを書く
« かみなり | トップ | あな番とギャル? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事