JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

潮干狩り

2018-05-08 12:57:10 | 日記
このタイミングでブログが回って来たからにはGWたくさん経験した楽しい思い出を!と考えていたのですが今年は娘が4月中旬にちょっとけがをしてしまったこともありひきこもりGWとなりました。
幸いなことにけがは大事には至らず娘は元気いっぱい。
でも嫁は再度娘がけがをしたらいけないということで遊具がある公園にすら行こうとしません。
しかし家にいても元気いっぱい走り回るのでせめて日帰りでどこか連れていけないかなと考え思い付きで千葉へ潮干狩りへ行くことになりました。

我が家は埼玉、調べると片道だいたい1時間半ぐらい。
娘のために父親は頑張りますと家を出ましたが渋滞、そして渋滞、さらに渋滞。。。
まぁGWなんてそんなもんですよね。
途中高速を降りて一般道を使ったりと有能なナビに案内されて3時間程度で何とか到着。

木更津周辺にはいくつも潮干狩り場があるので駐車場が止めれないということはありませんでしたが、1000台収容可能な駐車場がほぼ満車で大賑わいでした。
潮干狩りは久々だったのですが、大人一人1800円で2キロまで持ち帰り可。道具は以前に買っていたものを使用したためにプラスでのお金はかかりませんでしたが夫婦で3600円とは結構なお値段です。
これは頑張ってあさりをゲットしまくらなければと意気込んでいざ海へ。

2歳の娘は初潮干狩り(というか海に入るのもほぼ初めて)ということもあり水をバシャバシャと嬉しそうにはしゃいでいました。
この笑顔を見るだけで連れてきてよかったなと思う半分、いやいや3600円分ゲットしないとと思い必死にあさりを探すのですが全く見つからない。。。
最初は入り口から近いところで探していたのですが既に他のお客さんに取られてしまったのかなということで次は端の方でのあさり探しに。
しかしここもまたいません。
1時間経過した段階では多分二人合わせて500グラム程度の収穫。
この日はかなりの強風ということもあり娘も最初のテンションからはどんどん下がってきあきらかに飽きてきています。
やばい。。。

子供の面倒を見ながらなので途中から子供の相手は私が、嫁にはあさり探しに集中してもらうことにしたところようやくあさりの密集地帯を発見。
場所的には人が多くいた中央付近だったのですが取りすぎた人が持ち帰れずにその場所に巻いたのかというぐらいあさりが出てきます。
はっきり言って砂の中ではなく上に見えているのでただのあさり拾いという感じでしたが食卓のために必死に拾います。
結果何とか30分程度で入れ物いっぱいに収穫し満足して帰ることとなりました。

久々の潮干狩りですが自分自身も子供時代に帰った気持ちになり楽しいですね。
当然のように車に乗った5分度には娘は眠りに入りました。
そして私は当然のように帰りも強烈な渋滞に巻き込まれながら無事帰宅。

ちなみに潮干狩り後は冷凍保存できるとはいえこれまた当然のようにあさり料理が食卓に並ぶ日々が続いています。
にしても嫁、いくら何でも一人前のパスタにあさり100個ぐらいはさすがにバランスがおかしくないですか。。。(の)
moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故防止に

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハケ引き | トップ | 洗濯物干し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事