JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

田舎遊び

2019-05-08 09:00:00 | 日記
皆さんは平成から令和に変わったこの10連休をどう過ごされただろうか?
私は、前半の平成は地元で家族とのんびりと過ごし、令和に変わる瞬間を娘とカウントダウンして、令和に変わった連休の後半は親戚と岡山の田舎で過ごした。

岡山には私の祖父母の家があるが、祖母が介護施設に入所したことで2年ほど空き家となっている。お盆とお正月には親戚が集まり、祖母も帰宅してにぎやかになるがそれ以外は使うことがなくなってしまった。今年のGWは妻の妹家族と旅行を計画し、宿泊先として空き家になっている私の田舎に泊まることにした。

正確なところはもうわからないが、空き家になっている祖父母の家は、築100年以上は過ぎているボロ屋である。床が抜けそうなところがあったり、建物が歪んで開け閉めができない扉があったりするが、子どもたちにはそれも楽しいようだった。雨風はしのげるので数日滞在する程度であれば大きな支障はない。お盆の時期は暑すぎで、お正月は寒すぎるが、この5月の時期は気候も良く過ごしやすかった。さらにGW後半は天気も良く、快適に過ごすことができた。

初日の午前中。山でタケノコ狩りをした。ちょうどこの時期はタケノコが生えてくる時期で、敷地内の竹やぶでいくらでもタケノコが採れる。





1時間程度で大量だ。

あまり取り過ぎても食べきれないが、ほっておくと竹が生え過ぎてしまうためそれも山では問題となる。適度に採って竹やぶを制御してあげなくてはならない。今回はタケノコ狩りというイベントだが、お盆には伸び過ぎた竹を切り倒すという山仕事をしなくてはならないのだ。

採ったタケノコはアク抜きをした後、バーベキューで焼いて食べたり、炊き込みご飯にして食べた。さらに伸びた竹を使って流しそうめんもした。流しそうめんは都会ではなかなかできない遊びであろう。夜には締めくくりで花火をした。

普段都会で暮らしている妹の子どもたちは山や川などの自然で遊ぶ機会も少なく、楽しんでくれたようだ。我が家の子どもたちはお盆とお正月に田舎で遊んでいるが、いつもと違うメンバーでの田舎遊びをかなり楽しめた様子だった。

私はというと、子どもたちと遊びながら1日中ビールが飲める。これが一番。十分に楽しんだ。

(岳)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 10連休 | トップ | まず捨ててから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事