JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

新・思い出ダイバー 13(銭湯編 EP.3)

2017-11-30 08:30:00 | 日記
前回の続き。

銭湯の前までやってきた。
---

最後に銭湯に行ったのって、いつかしら?

「スーパー銭湯」ではなく、いわゆる「銭湯」。昭和っぽくて、番台が鎮座していて、瓶のフルーツ牛乳が置いてある、あの「銭湯」。大学生のときに先輩・友人たちと行って、帰りにみよしのでぎょうざカレーを食べて帰ったとき以来ではなかろうか。というかこの「みよしの」。札幌のソウルフードって言われているんだね。知らなかった。久しぶりにメニューを見たら「ラーメンセット」だと?そんなもの当時は無かったんですけど。先輩がバイトしている時間に店に行って、会計しようとしたら「早く行け!」って言われてよくご馳走になっていた。あぁ、懐かしいなぁ。。。

皆も(特に(い)さんは)札幌に行ったら「みよしの」行ったらいいじゃない!味は・・・うん、普通。うん(やっぱり(い)さんは行かなくてもいい)。

券売機で470円の券を購入して番台(想像していたタイプとは違った)に渡し、いざ脱衣所へ向かうと遅い時間の割には賑わっていた。背中がきれいな人とかもいたりいなかったり。たぶん見間違いだ!私が視力が低い。

このひばり湯、リニューアルしたようでキレイな洗い場と大きなお風呂、さすがにスーパー銭湯みたいにお風呂の種類が豊富、というわけにはいかないが、ジャグジー、電気、水、サウナと一通り揃っている。私はこの銭湯は初めてだったのですごいキョロキョロしながら入ってた。そして、しっかりフルサイズのリンスインシャンプーとボディソープ&洗顔フォームも力を発揮してくれた。ちなみにボディソープには身体を洗うタオルも付属されていたので大変嬉しい。自宅の湯船に入る際は足を曲げないと入れない。お風呂に入っているのに体勢が良くないため疲れが取れないこともしばしば。やはり銭湯の大きい湯船は違うね。「あ~~~、気持ちいいなぁ~~~」と心のツイートが自然と口から出てくるくらい気持ちがイイ。家に帰るまでに湯冷めしないようにゆっくりとお湯に身を任せることにした。

着替えを終え、ちょっと休憩しようかなと施設内を見回すと、私が渇望するフルーツ牛乳が無いではないか!夏だというのに人口炭酸泉のおかげで身体も温まって凄いイイ感じのテンションが一気に下がっていく。トマトジュースじゃないんだよ、今は!

さて、本格的にどうしよう。今夜は帰っても家にご飯が無い。あ、今夜だけではなくalways無かったんだ。それはいいとして、空腹&せっかく温まった身体&フルーツ牛乳が無くてガッカリしているテンション&翌日は夏季インターンシップの最終日だからお酒は飲めない、そんな条件にピッタリの店を探しましょう。というわけでクエストスタート!商店街の端から端まで歩いた結果、商店街を抜けた先にある皆大好きイタリアン、サイゼリ○になりました。

「(ボタンを押す)ピンポーン」
店「ご注文をお伺いします」
「ペペロンチーノ」
「真イカのパプリカソース」
「フォッカチオ」
「えーと、あとは、、、」
「赤ワインデカンタ(250ml)」

既に時計の短針は10に届きそうだ。眠る4時間前までに食事を終えなければならない身体には少し遅い。ま、今日ぐらいはね。ポリフェノールも身体にいいしね。なんて誰に対して言い訳しているのかその言葉をワインと一緒に流し込む。

「ご飯食べてから帰るよ」
「娘は明日から2学期だよ」
「学校から帰ったら二人で湯の市行ってくる」
「え・・・?(この差は何?)」
「いってらっしゃい」
「週末は横浜に行って買い物したい」
「そのあとみんなであそこに行こう」
「(な、何ぃぃぃいい!?この差!!)」
「(でも嬉しい)おぉ!いいね!」

グラスに注ぐワインも無くなり、家路に着く。

さて今回利用したひばり湯。ワンコインでゆったり落ち着いて身体を癒すことができるので、給湯器の修理が終わってもちょくちょく入りに行こうと心に決めた。決してワインが美味しかったからではない。美味しかったけど。

週末が楽しみだ。


---続く


(照)


moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止する

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 気遣い | トップ | プレゼンテーション力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事