JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

妻のトリセツ

2019-08-02 09:00:00 | 日記
休日は子どもを旦那に任せて一人で出かける、ということを月1程度させてもらっています。しいたけさん曰く、蠍座の人は一人の時間、自分と向き合う時間を作った方がいいらしいです。特に、ラジオとか本とか、自分だけに語りかけてくれるアイテムは自分と向き合うのに効果的だとか。…てなんだか私のイメージが餃子好きから占い好きになりそうですね。前回も言いましたが別に占い師の言う通りに生きているわけではありませんよ!今回も、そうそう本当にそれ大事と思いながらあまりできていないのでしいたけさんが言ってたの!って言うことで実行に移しやすくしてるってだけのことです、ハイ。。

先日は直前までノープランだったので、ひとまずコーヒーを飲みに行こうと、ググって見つけたブックカフェに行ってきました。ビジネス書付近をぐるーっと回って目に留まったのが『妻のトリセツ』。男女の脳の違いから、女性ってこういうもの(だから男性はこう乗り切るとよい)、みたいなことが書かれています。これから妻の妊娠出産授乳期を控えている男性、もちろん真っ只中や時期を終えて既に辛いといった男性向けにも、知識として知っていると少しはラクになるだろうみたいな本です。

こういった脳科学的視点から男女の違いとか夫婦がうまくいかない理由を紐解いてアドバイスする本に対して意見が様々あるようですが、私は単純に面白いと思ったのと、私だけじゃないんだな皆同じなんだなと思えてモヤモヤがスッキリしました。小手先とかその場しのぎとか言われればそうかもしれませんが、相手を、自分を、知るだけでも気が軽くなり、まだ半分読んだだけですが、読んでよかったなぁと、私は思いました。

と旦那に話をしていると、旦那の表情が段々と固くなっていることに気づきました。あぁ、そういうことか。結論を求める解決脳と体験を知恵にする共感脳(男性脳女性脳とは言いたくないのでこう表現しときます)、つまりこういうことか。

旦那
こんな本を読んだ、その本にはこう書かれていた、おもしろかった(つまりどうしていこうと言いたいのだろうか、俺にどうしろと言いたいのだろうか)


こんな本を読んだ、その本にはこう書かれていた、おもしろかった(皆同じなんだね!スッキリしたよーやっぱ一人の時間があるのはいいね!)

いやはや、コミュニケーションて難しい笑。

夫婦と言わず、難しいですよね、言動の裏にある思いをうまく汲み取るのって。

もーなんなんだよ!って、周りの誰かに対して感じていたら、それはその裏に、何か本当の思いが隠れているのかもしれません。

(い)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 時間管理アプリ「Toggl」を1... | トップ | 暑く雨が降る日の旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事