JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

君にエールを

2014-04-18 02:28:10 | 日記
前回のブログ担当日は昨年10月23日だった。
今回は4月18日。妙に情報処理技術者試験の本試日と近い。
社内では「なんか資格たくさん持ってるやつ」という異名を持つ私であるから、この担当割りには前回から何か大きな圧力を感じていた。

半年前の私は覇気に満ち反骨精神あふれる若き人であったから、いたずらにムー○ン像の写真など貼り付けて事なきをえた。
今回も「上手な蟻の飼育法」でも調べて淡々と紹介しお茶を濁そうかと考えていたが、私自身が蟻の飼育法についてまったく興味がないという根本的原因を誤魔化しきれず、この企みは頓挫する。
仕方がないので、情報処理技術者試験について思いつくまま書く。



この3年ほど、やむにやまれぬ宗教的事情から試験を受け続けている。
5回ストレートで合格するのはそれなりに苦労したし、その分うれしくもあった。
しかし、最近は「資格なんて取らない方が良い」と思うようになった。
役に立つこともあるが、それ以上に、理不尽に嫌な思いをする機会が多いのだ。

※ただし、基本情報技術者だけは取っておいた方が身のためである。
技術力はピカイチなのに、この資格を持っていないがためだけに、「たぬきの霊が憑いている」などといじられている人を身近に知っている。

特にスペシャリスト系には非常に迷惑している。
大した内容が問われるわけでもないのに名称が「~~スペシャリスト」なので、何も知らない人は「ああ、スペシャリストなんだな」と思うのだろう。
試験を受けた事もないような人から、試験分野と縁遠い内容を訊かれる事がある。
語尾に「スペシャリスト持ってるんだから知ってんでしょ?」と付け加えられる場合もある。
知らないと答えると「スペシャリスト持ってるのに知らないの?(笑)」「資格持ってる意味ねぇじゃん」などと言われるので大変面倒くさい。
スペシャリストを2つ3つ持っていると資格マニア呼ばわりされる事もある。
好き好んで取ったわけではないが、合格までの苦労が馬鹿にされているようで気分が悪い。

こういった不条理があまりに頻繁に降りかかってくるものだから、試験に合格しても秘密にしておく事を強くおすすめする。
合格できるくらい勉強したり充分な実務経験がある場合は、もはや受験しなくていいと思う。



そんな後ろ向きな者はさておいて、明後日の受験者にエールを。

(まろ)

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

GuruPlug
  カードサイズ スマートサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 傘がない | トップ | フライパンで作る鰤の照り焼き »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-04-20 21:33:59
相手のことを考えず、努力する人を馬鹿にする風潮が最近の日本ではあるように感じます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事