JSP_Blog

JSPから発信するビジネスブログ

横浜開港祭デート

2019-06-05 09:00:00 | 日記
先週の土日、横浜みなとみらいで横浜開港祭が開催されていた。

開港祭が開催されるのは知っていたが、初日の土曜日に次女の運動会の予定があったため、翌日の日曜日は休息日と考えて開港祭に行く予定はなかった。

朝から場所取りやお弁当の準備などでてんやわんやして、運動会でヘトヘトになっていた土曜日の夕方、次女と同い年の姪っ子から入電。

チアダンスをやっている姪っ子が日曜日に開港祭で踊るので、次女に見に来てほしいと連絡があった。前回、次女のピアノの発表会を見に来てくれたこともあり、次女も見に行きたいという希望で私と次女の2人で開港祭デートに行くことになった。

姪っ子のチアダンスチームは、午前10時からのステージで踊る予定。
普段は車で出かけることが多いが、たまには電車ででかけようということで、日曜日の朝、普段よりも早起きをして横浜に向かった。

横浜開港祭といえば、以前、夜の花火を見に行ったことがあった。その時の混雑を想像していたのだが、朝10時時点ではまだ穏やかな賑わいという感じであった。
中には夜の花火のために午前中から場所取りをしている人もいて、夜までの暇つぶしにビニールシートの上でマージャンをやっているグループもあった。なかなかの気合の入りっぷりだ。

さて、姪っ子のダンスステージは10時からの小学生の部で2番目の登場。ダンスステージでは、姪っ子のチアダンスチームの他、ジャズダンスやヒップホップのチームも参加していた。小学生とはいえ、レベルが高い。さすが横浜!と感心してしまった。姪っ子チームが登場し、晴れ舞台を次女と一緒に応援して、結果発表?!

話を聞いてみると10時からステージは予選大会。小学生の部から2チームが決勝に進み、決勝ステージは14時40分から中央のメインステージで行われるとのこと。
なんと姪っ子のチアダンスチームは決勝に進んだ。

前日の運動会の疲れもあり、10時からの姪っ子のステージを応援して、少し開港祭を楽しんで午後の早い時間には帰宅する予定でいたのだが、決勝ステージは是非応援して帰らなければならない。

決勝のステージは、さっきまでプロのアーチストがライブをしていた会場で予選大会とは雰囲気がまるで別物。親も盛り上がってThe開港祭!って感じを楽しませてもらった。

結果は、準優勝。優勝は逃したものの、姪っ子チームも素晴らしいダンスだった。

気づいてみれば夕方の4時を回り、花火目的の人も集まり始める時間になっていた。
花火も見たい気はしたが、前日の疲れもあり、花火は諦めることに。
結局一日、次女と開港祭デートを楽しんだ。

(岳)

moniswitch
  今お使いの離床センサーがそのまま使える!
  離床センサーのスイッチ入れ忘れ事故を防止するスマートスイッチ

monipet
  動物病院の犬猫の見守りをサポート
  病院を離れる夜間でも安心

ASSE/CORPA
  センサー、IoT、ビッグデータを活用して新たな価値を創造
  「できたらいいな」を「できる」に

OSGi対応 ECHONET Lite ミドルウェア
  短納期HEMS開発をサポート!

WhitePlug
  手のひらサイズのLinuxサーバ

株式会社ジェイエスピー
  横浜に拠点を置くソフトウェア開発・システム開発・
  製品開発(monipet)、それに農業も手がけるIT企業
コメント   この記事についてブログを書く
« 交流戦 | トップ | 冒険野郎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事