ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイスランド(Iceland): Reykjavik Marathon

2018-08-09 11:48:11 | 日記
2018年8月9日(Thu.) 暑い夏、戦争の記憶や記録を失くしてはなりませんし、不戦の誓いは死守すべきです。そして、 その為の外交努力を日本政府は貫くべきです。 一方で、時の権力におもねり、盲従するだけでは、政権は暴走します。 権力の過度の集中は避けるべきです。 安倍政権もそうですが、独裁政治のスターリンもそうでした。 悲惨な歴史的事実がそれを証明しています(アレクサンドル・ジノヴィエフが「余計者の告白」の中で語っています)。



さて、アイスランドでマラソンが開催されるそうです。 ( ニュースソース: iceland monitor 8月8日発)

<原文の一部>
Fifteen thousand people expected to participate in Reykjavik Marathon
レイキャビク・マラソンに15,000人が参加する見込みです。



Registrations for the Íslandsbanki Reykjavik Marathon taking place on August 18th now amount to over nine thousand people including three thousand foreign participants.

The marathon takes place on the same day as Reykjavik Culture Night, a day of events and festivities in the capital that culminates in a fireworks display by the harbour.

The organisers of the marathon expect the total number of participants to be around 15.000.

Over 100 million Icelandic krona were collected last year in the marathon towards a variety to charities.

In recent years, the 10 km distance is the most popular by participants. Visitors to Reykjavik should take note that the city centre will experience closures during the morning of August 18th due to the marathon.

(抜粋) レイキャビク・マラソンは8月18日に開催されます。 現在、3,000人の外国からの参加者を含む9,000人以上が登録されています。
マラソンは、 Reykjavik Culture Night と同日開催になっており、港で行われる花火で最高潮に達する見込みです。
主催者によると、マラソンへの参加者は15,000人前後になる見込みだとしています。
昨年は、1億アイスランド・クローナがこのマラソンでチャリティとして集められました。
近年は、10kmマラソンが人気になっています。 また、マラソン開催のため、18日の市役所は閉鎖になると注意を呼びかけています。

***

こうしたイベント等で、地域住民や国際交流などが進むことは望ましいことだと思います。 合わせて、環境への配慮などのお手本が示されると良いですね。



(予告)明日10日から次週の中盤まで、当ブログはお休みします。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイルランド(Ireland): ... | トップ | アイルランド(Ireland): ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事