ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイルランド(Ireland): Fuel costs

2018-05-17 17:37:25 | 日記
2018年5月17日(Thu.) ベランダにあるレモンの木にアゲハの幼虫がいます。 昨日、青虫に変ったのですが、模様からしてクロアゲハではなくナミアゲハのようです。

さて、車にガソリンを入れてきましたが、これまでにないくらい高い値段になっていました。 そして、これはアイルランドでも同じような状況にあるようです。 ( ニュースソース: The Liberal.ie 5月13日発 )

<原文の一部>
Fuel costs at their highest in three years
燃料代はこの3年で最高値になっています。



Fuel cost at the pumps are at their highest since 2015, a new report has highlighted.

A litre of unleaded costs an average of 141c, which marks a rise of almost 3c since the average cost in April. Equally, a litre of diesel has risen from 127c to 131c.

There are calls on the Government now to reconsider the taxes imposed on fuel during the recession.

(抜粋)ガソリンスタンド( at the pumps )での燃料代が2015年以来で最も高くなっています。 新しいレポートが注目されています。
無鉛ガソリンの1リットル平均が141セント、これは4月の平均から3セント上昇しています。 同様に、ディーゼル用は127から131セントに上昇しています。
この不況下における燃料に課せられる税金について、政府に再考を要請する声があります。

***

石油産出国の産出量調整などが、世界的なガソリン価格上昇につながっているのでしょうか。 価格に関して、私達の手で出来ることは無いに等しいとは思いますが、化石燃料から再生可能エネへの切り替えを社会全体として取り組むことは可能でしょう。

持続可能な社会構築に向け、エネルギー問題も含めて、社会全体が動くべきでしょう。 しかし、身勝手・利己的で仲間優先の不正をまかり通すような安倍政治では、取り組む視点が全くズレているとしか言えません。 こんなに国内を混乱させ、世界からも奇異に見られる政権はないでしょう。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイルランド発(datelined I... | トップ | アイルランド発(datelined I... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事