ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイルランド発(datelined Ireland): New eruption

2018-05-18 14:26:18 | 日記
2018年5月18日(Fri.) 既に報道されていますが、ハワイでの火山噴火は、かなりの規模になっているようです。 ( ニュースソース: The Liberal.ie 5月17日発 )

<原文の一部>
New eruption at the main crater on the summit of Mount Kilauea sends ash and smoke 30,000ft up in the air



A new, violent eruption at the main crater on the summit of Mount Kilauea in Hawaii has sent a gigantic plume of smoke and ash 30,000ft high, according to observers.

The latest eruption took place early Thursday, local time.

Volcanic activity in the area began on May 3. Rivers of lava have been flowing around the areas surrounding the volcano, destroying a number of houses.

Up to 2,000 people have so far been displaced.

(超抜粋)巨大な噴煙は高さ3万フィートにも達しています。 この噴火は、現地時間の木曜日の早朝に起きています。 この火山活動は5月3日から始まっており、多くの家屋なども破壊されています。 これまでのところ、最大で2千人が避難しています。

***

2018年の地震は、例年より多いだろうと予測するニュースが、2017年の後半に出されていました。 その理由は、地球のマグマ活動が活発になるからと書かれていました。 なので、噴火などの火山活動が活発になるのも、頷ける話です。

最近、日本列島各地の火山でも噴火が観測されていますし、また、地震も心なしか多いように感じています。



南海・東南海・東海の大地震や、それらの同時連動型の巨大地震も、いつ発生しても良い時期に入っているとの情報が出されて久しいこともあり、それらに可能な限りで備えておく必要があるでしょう。

一方で、火山活動や、直下型地震など、まだまだ未知な部分や予見不可能なことも多いわけですから、人智では対処不可能な原発事故を回避するには、原発の即時停止、再稼動禁止、廃炉撤去が正しい選択でしょう。

何度でも言いますが、フクシマに学べない、多くの歴史に学べない安倍政権は排除すべきでしょう、極右ファシストの自民党と共に。



加えて、日大のアメフトが物議を醸していますが、直接的関与者である監督の内田某は、何故、公式に発言していないのでしょうか。 やましいことがなければ正々堂々とコメントを出せば良いこと。 それが出来ないと言うことは、関係者である複数の学生が証言している通り、関学の選手にケガをさせろと監督が指示したことの証(あかし)であると解釈できます。 そして、関学に提出した日大としての言い訳っぽい回答書には、不誠実な内容を感じますし、佐川や柳瀬の国会答弁に共通的な匂いを感じてしまいました。

これでは、良識ある日大OBや関係者が怒りを覚えるのも時間の問題でしょう・・・。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイルランド(Ireland): ... | トップ | アイルランド(Ireland): ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事