ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイルランド発(datelined Ireland): Over 1 billion around the world watched

2018-05-20 21:29:56 | 日記
2018年5月20日(Sun.) 畑のニンニクとソラマメを少しだけ収穫してみました。 ソラマメはまだ収穫タイミングではありませんが、味はグッドでした。 また、サツマイモの畝を作る準備もして、苗も確保しました。 苗は水につけて発根を促し、多分、1週間後ぐらいには畑に植えに行く予定です。

さて、ロイヤル・ウェディングのニュースが世界中に流されていると思います。 ( ニュースソース: The Liberal.ie 5月20日発 )

<原文の一部>
Over 1 billion around the world watched Meghan Markle marry Prince Harry
(抜粋)世界中で10億人以上が、この挙式を見ました。(意訳)


Image source: Sky

It’s been estimated this morning that a conservative figure of over 1 billion people from around the world watched as Meghan Markle married Prince Harry in Windor Castle.

The couple were greeted by over 100,000 people in the small town, where it’s understood many waited out since Thursday night to get a glimpse of the happy couple.

Celebrities, sports stars and of course the family and friends of the couple were among the 2,000 guests in the Church while 600 went onto dinner and a further 200 went on to the night time party.

Did you watch it? Tell us in the Facebook post comments.

(注)特に訳しませんので、原文を読み流して下さい。

***

若い二人の門出と、国際結婚であることに祝意を表したいと思います。 一方で、ロイヤルと言う特別な世界(階級)があることに、幾許かの疑問も感じています。

歴史や伝統には護るべきものがありますが、人は生まれながらに平等であり、その出自等による過大な格差が生じることは抑制して行くことが望ましいと思います。 但し、公平とか平等は非常に難しいものであり、基本は自由であるべきでしょう。

しかし、盲目的に権威主義であったり、形式主義であったり、集団主義であったりするのは如何なものでしょうか。 個人の人権や尊厳を重んじ、且つ、能力や努力が相応に評価される世の中であって欲しいものです。 逆に、裕福(金銭的に)な家庭に生まれただけの理由で、または、政治家の家庭に生まれただけの理由で、その資質・能力に関わらず、その地位などを世襲しているのであれば、周囲を不幸にする恐れがあります。 (例: 韓国の財閥や日本の政治家等の一部)

近代に入って、民主化は進められて来てはいますが、真の民主化への道のりは、まだまだ遠いと感じるのは私だけではないでしょう・・・。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイルランド(Ireland): ... | トップ | ドイツ(Germany): World ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事