ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイルランド(Ireland): supplies could fail within 70 days

2018-08-08 18:09:00 | 日記
2018年8月8日(Wed.) 今日も畑で水遣り、午前中ではありましたが、気温は37℃ぐらい。 45分ほどでギブアップしました。 一体、この戦いはいつまで続くのでしょうか。

さて、アイルランドの首都ダブリンでの水不足は深刻の度合いを深めているようです。 ( ニュースソース: The Liberal.ie 8月7日発 )

<原文の一部>
Growing concerns for water supplies in the greater Dublin region as Irish Water say supplies could fail within 70 days
ダブリン郊外を含むエリアでの水供給への懸念が高まっています。 水道当局によると、70日以内に停止する恐れがあります。



Water supplies in the greater Dublin area could considerably fail within 70 days, Irish Water have revealed.

The worrying news which could potentially cause significant problems in the region comes as the state utility confirmed that water supplies are becoming seriously low.

Irish Water who have implemented a number of water restrictions including a hosepipe ban and lowered night-time water pressure say further restrictions could be implemented in the coming weeks ahead.

The lack of water supplies has come after a summer where there was no significant amount of rainfall.

(抜粋)当局によると、ダブリン大エリアは、70日以内に水の供給がかなり難しくなる恐れがあると発表しました。 これは水の供給が深刻な程に低下してきていることに起因しています。
当局は、これまでも多くの水の制限を実施してきています。 それは散水の禁止や、夜間の水圧制限などを含みます。 しかし、さらなる制限の実施を今後実施する可能性に言及しました。
水供給の欠乏は、かなりの量の降雨がない場合は、この夏の後に生じることになります。

***

ダブリンは深刻な状況に陥りつつあるようです。 起死回生の恵みの雨が降ることを願うばかりです。

一方、東海地方や西日本一体も、降雨不足が続いています。 集中豪雨は困りますが、適度な降雨は欲しいものです。 しかし、こればかりは、祈るしかありませんね。

但し、地球温暖化対策等は、世界が協力して取り組む必要があるでしょう。 これらも、政治指導者達の考え方一つなのです、問題点があったとしても、一旦、棚上げしておいて、共通の優先改題に取り組む合意は可能でしょう。 貧困な政治とはオサラバしましょう!



(予告)今週末から次週中盤まで、当ブログはお休みします、悪しからず・・・。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイルランド(Ireland): ... | トップ | アイスランド(Iceland): ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事