ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

ドイツ発(datelined Germany): Rate of Antarctic ice melt triples

2018-06-14 18:22:21 | 日記
2018年6月14日(Thu.) 今年、2匹目のアゲハの幼虫が、ベランダにあるレモンの木にいます。 昨日、青虫に変わりました。 模様からしてナミアゲハではなくてクロアゲハのようです。 クロアゲハの幼虫は大きくなるんです、7cmぐらいでしょうか。 ちなみに、去る4月上旬に、サナギで越冬していたクロアゲハ(5羽)が一斉に羽化して飛んで行きましたが、その子孫かも知れません。

さて、久々に南極の氷に関するニュースがUKやドイツのサイトで流されています。 ( ニュースソース: DW-DE 6月14日発 )

<原文の一部>
Rate of Antarctic ice melt triples since 2012, study finds
研究によると、南極の氷の融解は、2012年以来で3倍になっています。

Around 3 trillion tons of Antarctic ice has melted in the past 25 years, according to a comprehensive study. Ice loss since 2012 has accelerated three fold, raising sea levels by 3 millimeters over a five year period.
南極の氷、約3兆トンが過去25年で溶解しています。 これは包括的な研究に基づくものです。 氷の消失は2012年以降で3倍に加速されており、この5年間で3mmの海面上昇をもたらしています。



The rate of ice loss in Antarctica has tripled since 2012, causing global sea levels to rise at their fastest rate in 25 years, a new study published by an international team of experts said Wednesday

Over the last quarter century, about 3 trillion tons of Antarctic ice melt made ocean levels rise by 7.6 millimeters (0.3 inches), according to the study published in the journal Nature. About two-fifths of that rise, or 3 millimeters, has occurred since 2012.

The study of Antarctic ice mass changes by scientists working for NASA and the European Space Agency is the most comprehensive to date. It combined 24 satellite surveys and involved 80 scientists from 42 international organizations.

If all of Antarctica's ice were to melt, global sea levels would rise by 58 meters (190 feet).

(抜粋)南極の氷の溶解は、2012以降で3倍になっており、地球の海面レベルの上昇は、ここ25年間で最速になっています。 これは国際的な専門家チームが水曜日に発表した最新情報に基づいています。 最近の4分の1世紀で、約3兆トンの南極氷が溶解し、これによって、海面は7.6mm上昇しています。 上昇分のおよそ5分の2、または、3mmは2012年以降に起きています。 この研究はNASAや European Space Agency が包括的に行っているもので、24のサテライト調査や42の国際機関からの80人の科学者も参加しているものです。
もし、全ての南極の氷が溶解したとすると、地球の海面レベルは58m(190フィート)上昇するでしょう。

The study found that from 1992 to 2011, Antarctica lost about 83.8 billion tons (76 billion metric tons) of ice per year, causing an annual sea level rise of 0.2 millimeters. Between 2012 and 2017, ice loss per year tripled to 241.4 billion tons, amounting to a 0.6 millimeters sea level rise per year.

"Under natural conditions we don't expect the ice sheet to lose ice at all," said lead author Andrew Shepherd of the University of Leeds in England. "There are no other plausible signals to be driving this other than climate change."

About 70 percent of melting occurred in West Antarctica, where ocean-induced melting resulted in 58.4 billion tons of ice loss per year in the 1990s and 175.3 billion tons a year since 2012.

(抜粋)1992年から2011年で、南極は838億トンの氷を毎年消失し、これによって毎年0.2mmの海面上昇になっています。 2012年から2017年は、氷の溶解は3倍の2414億トンで、0.6mmの毎年の海面上昇になりました。
「普通のコンディションの下では、このような氷の消失はあり得ません。」 と、University of Leeds in England の代表者は語ります。 「気候変動以外の原因は考えられない。」 と言います。

・・・ 以下、省略。 原文サイトはこちら ・・・

***

地球温暖化・気候変動に、各国が積極的に対応すべきでしょう。 G7とか、先進国とか、いかにも先端をリードするかのように聞こえますが、トータル的・相対的に社会の成熟レベルが高いのは北欧諸国のように思えています、今は。

日本は、舵取りをする政治・政権が貧困であると感じます(技術レベルが低いわけではなく)。



ある本に書かれていた言葉に目が留まりました 「これほどまでに愚劣な変質者の指導に従わなければならないことに、人々は侮辱される思いでいた」 。

これは過去の他国の指導者に対する評価の件(くだり)で登場した文章ですが、何故か、共感が湧きました・・・。

日本も、平和国家として、環境先進国家として、真のリーダー的な役割を果たすことが出来ると良いですね。 それは 「お金」 をばらまくことではありません。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイルランド(Ireland): ... | トップ | アイルランド発(datelined I... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事