ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイルランド(Ireland): Good news

2018-08-07 19:50:50 | 日記
2018年8月7日(Tue.) 少量ではありましたが、待望の雨がありました。しばらくして、 数km離れたところにある畑に行って見ましたが、そちらも降雨があったようです。(愛知県平野部) それにしても、これほどの酷暑と畑の水遣りバトルが続くのは初です。 そして、暑い暑いと騒ぐだけでなく、地球温暖化や気候変動に対する根本対策も勘案すべきでしょう。
また、2020年の東京オリンピックの為にサマータイムを一時的(?)に導入するなどと言うことを安倍が語ったそうですが、そんなことは根本対策でもなんでもありません。 仮に、サマータイム導入を論ずるならば、EUのように、3月末(最終日曜日)から10月末(最終日曜日)までの間で実施するならば意味があるかも知れません。
逆に、オリンピック開催期間を対象とするものでれば、競技時刻を変更(早める)だけで済む話であり、また、そもそも真夏の酷暑の期間を選択したのはIOCやUS(TV局)の意向を受けてのことと報じられていますので、どこまで安倍政権はUSや外部の圧力に屈し続けるのかと疑問を禁じ得ません。
「NO!」と言える国? を目指すとか何とか言っていましたが、ことごとく追従するばかりの、全く情けない日本に成り下がっています。 どこが美しい国なのか? 安倍の虚言・暴言には辟易します。



さて、アイルランドでは、こうした情報を実名と顔写真で報じています。 それでも問題は生じないような社会が形成されていると言うことでしょうか。 ( ニュースソース: The Liberal.ie. 8月7日発)

<原文の一部>
Good news: Missing Kildare teenager Keyleigh Loren has been found safe and well
行方不明になっていた若者が無事であることが確認されました。



Gardaí in Co Kildare have confirmed that missing teenager Keyleigh Loren, has been found safe and well.

Keyleigh, 15, was the subject of a nationwide appeal after she went missing from her home on August 5th.

However thankfully Gardaí confirmed that Keyleigh was located safe and well on Monday.

They also say they would like to thank the public for their assistance in the matter and the case is now officially closed.

(超抜粋)彼女の無事が警察によって確認されました。 彼女は15歳、8月5日から行方不明になっていましたが、全国的に呼びかけられていたものです。 しかし、幸いにも、月曜日、無事であることが確認されたのです。 協力してくれた人々に感謝するとともに、本件は公式的に終了しました。

***

画像をボカシたり、実名を伏せなければならないような、心寂しい国ではないように感じられてしまいます。 こうありたいものです、人に優しくて心が豊かなのでしょうか・・・、虚言に包まれることなく。



(予告)今週後半から、次週中盤まで、当ブログはお休みします、悪しからず・・・。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイスランド(Iceland): ... | トップ | アイルランド(Ireland): ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事