ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイスランド(Iceland 🇮🇸): Earthquake felt in Reykjavik

2018-09-15 17:07:43 | 日記
2018年9月15日(Sat.) 敬老の日を含む3連休に入っていますが、今日も雨は続いています。(愛知県平野部) それでも、屋内での太極拳で2時間ほど体を動かしてきたので、心地よい疲労感を味わっています。



さて、アイスランドでも地震があったと報じられていますが、被害は生じていないようです。 ( ニュースソース: iceland monitor. 9月14日発 )

<原文の一部>
Earthquake felt in Reykjavik last night
昨夜、レイキャビク(注; 首都)で地震が感じられました。


No damage occured as the earthquakes were small. mbl.is/Ómar Óskarsson

An earthquake originating in the Bláfjöll mountains occurred last night at 20:17 and measured 4.2. It was felt in Reykjavik, Hafnarfjörður and Kópavogur and was followed by several smaller aftershocks.

Earthquakes in this area are a common occurence according to the Iceland Met Office and can be as large as a magnitude of 6.

(抜粋) Bláfjöll mountains を震源とする地震が昨夜20:17に発生、4.2の大きさでした。 Reykjavik, Hafnarfjörður and Kópavogur などで感じられ、その後、何回かの小さな余震も続きました。
アイスランド気象当局によると、この地域での地震は良くあることで、マグニチュード6もあり得るとしています。

***

今年は、地球規模で地震や火山活動が盛んになるとのニュースを昨年(2017年)見かけました(科学者の見解)。 日本の状況を見ていると、その予測は合っているように思っています。

東海、東南海、南海、及び、これらの連動型の巨大地震も予測されていますので、該当する地域の方は、日頃からの備えをしておくことをお勧めします。

また、最近の報道によると、判明している活断層は、実態の3分の1程度との話もありますので、裏を返せば、どこでも直下型地震が起こり得るものと解釈すべきでしょう。

科学技術は、いつの世も未熟だと言った方がいらっしゃいますが、その通りだと思います。 絶対安全などとは、誰も言えないのです。

どこかの委員会がその安全性について評価したと言いきる馬鹿な政治家がいますが、片腹痛い思いです。 原発は即時停止、廃炉、撤去すべきです。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイルランド(Ireland 🇮🇪)... | トップ | ドイツ(Germany 🇩🇪): dra... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事