ジローのヨーロッパ考

デンマークやドイツの農家に長期(?)滞在、体験したり感じたことを綴ります。

アイルランド発(datelined Ireland):  a mid air collision

2018-05-09 21:30:43 | 日記
2018年5月9日(Wed.) 新潟で発生した小学2年の女児の殺害事件、犯人の捜査は継続中との報道がなされています。 犯人の如何なる言い訳も許してはなりません。 幼い子の未来を奪ったことに対する償いは、亡くなった子供に対するものだけではなく、奪われた家族の幸せなども鑑みれば、極刑しかないでしょう。 世の中の不条理や無情に激しい憤りや挫折感(何もできないと言う)が襲ってきます・・・。

さて、これは似つかわしくない話題かも知れません。 ( ニュースソース: The Liberal.ie 5月9日発 )

<原文の一部>
Investigation underway after a paraglider dies whilst another is seriously injured following a mid air collision
パラグライダーの空中衝突で一人は死亡、もう一人は重傷です。 調査は継続中です。



A paraglider has sadly died whilst another has been seriously injured following a mid air collision in the UK.

According to the Peterborough Today newspaper, the tragic accident which occurred eight miles north of Peterborough, saw a man aged in his 50s lose his life, whilst a fellow paraglider a man aged in his 40s suffer serious injuries.

Police investigating the incident say both men were found in Rippons Drove in Northborough at approximately 8:45am on Monday.

They say one man was pronounced dead at the scene, whilst another was rushed to Nottingham Hospital with extensive injuries.

It is not yet known what caused the Mid air collision, but officers say an investigation is currently ongoing.

(抜粋)UKでの出来事ですが、空中衝突で、パラグライダーの一人は残念ながら死亡、もう一人は重傷になっています。 事故は Peterborough の北、約8マイルの場所で起こりました。 50代の男性が死亡、友人の40代のパラグライダーが重傷になっています。
警察の捜査は続いていますが、事故は月曜日の午前8時45分頃に発生しました。 一人は現場で死亡、もう一人は広範囲に負傷しています。
空中衝突の原因はまだ明らかにはなっていませんが、当局の捜査は続けられています。(注: 原文を読み流して下さい。)

***

月曜日・5月7日は、UKでは Bank Holiday になっていますので、この二人は朝からパラグライダーを楽しんでいたのでしょう。 しかし、残念な結果になってしまいました。

リスクは、こうしたスポーツには想定内のことで、ある意味では自己責任の範囲であるとも言えるでしょう。

しかし、新潟の小2女児に、責任は微塵もないと言えるでしょう。 残念無念・・・。

*** 下の写真は、記事内容とは関係ありません。



***
コメント