小田原箱根 美味さんぽ 〜小田原・箱根グルメブログ〜

神奈川県西部「小田原」や「箱根」を中心に地域情報や美味しい物、観光地の情報をお伝えしていきます!
毎日ブログ更新中!

この冬立派なズワイガニ|株式会社JSフードシステム

2019-12-22 | 漁港グルメ

 

 

 

食を通じてすべての人の幸せに貢献する

 

株式会社JSフードシステム

 

English | 中文 | 한국

 

 

 

こんにちは株式会社JSフードシステム水産事業部です!

 

毎日、小田原の小田原早川漁港で水揚げされた魚介類を中心に、競りに参加し買い付けをしています。

 

水揚げされたら、その日のうちにランチで食べることができるように、加工から配送まで自社にて行っております。

 

12月21日の小田原漁港の水揚げはこちら!!

 

 

▲12月21日の小田原早川漁港の水揚げ状況|株式会社JSフードシステム

 

水産事業部から水揚げ情報

 

12月21日は真鶴で70kgオーバーのキハダマグロ。

 

もの凄い迫力でした。

 

その他はアジ、サバ、イナダ、ショウゴ、シロウマ、ヤガラなど。最近の定番が水揚げされていました。

 

市場に並ぶものが正月食材に。

 

立派なカニがお得な価格で出たのでついつい…

 

「買わないという選択肢はないやろ…」

 

 

この冬立派なズワイガニ|株式会社JSフードシステム

 

 

 

市場直送の「小田原地魚」食べるなら株式会社JSフードシステム各店へ😆👍➰

 

関連記事:その他の【水産事業部】の記事 

 

関連記事このサイト内の【水揚げ】の記事

 

お店の味をご家庭でも楽しんで頂けるようにネット通販の「箱根湘南美味しんぼ倶楽部」を開設しました!

 

 

▲箱根湘南の魅力的な食材を提供する通販サイト「箱根湘南美味しんぼ倶楽部」

 

 

 

湘南しらすや自社加工している小田原地魚漬魚、小田原干物。自社栽培している自然薯など湘南箱根の魅力的な商品をお届けしています。是非ご利用ください♪

 

 

 

 

 

 

▲小田原の観光名所 海鮮料理が人気|小田原早川漁村

 

 

▲小田原駅でランチなら海鮮丼専門店「小田原魚河岸でん」

 

 

 

 

▲箱根絶景ランチと自然薯|箱根自然薯の森 山薬

 

 

 

 

▲箱根仙石原 ランチにそばを堪能|じねんじょ蕎麦箱根九十九

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5月5日はこどもの日 5節句プロジェクト開催しています。 食を通じてすべての人の幸せに貢献する 株式会社JSフードシステム

2018-05-05 | 漁港グルメ

食を通じてすべての人の幸せに貢献する

株式会社JSフードシステム

English | 中文 | 한국

みなさんこんにちは

小田原・箱根を中心に飲食店を展開する株式会社JSフードシステムです

当グループでは日本の良き文化を体感していただきたく5節句プロジェクトを開催しています。

ささやかではございますが、季節の料理や店内装飾をご堪能いただければ幸いです。

5月5日「端午の節句」です。

 

 

▲株式会社JSフードシステム 5節句プロジェクト

 

端午の節句とは…

江戸以降は男子の節句とされ、身を守る「鎧」や「兜」を飾り、「こいのぼり(※)」を立てて男子の成長や立身出世を願ってお祝いをします。また、初節句(男の子が生まれて初めての節句)にはちまきを、2年目からは新しい芽がでるまで古い葉を落とさない事から「家督が途絶えない」縁起物として「柏餅」を食べます。

地方によっては、子供の行事としてだけでなく、田の神を迎えるための禊の名残として菖蒲湯に入る習慣も残っているようです。

 

※登竜という激流(登竜門)を鯉が登ったという中国の伝説を受け、鯉には出世と健やかな成長を願う親の気持ちが託されています。

 

 

端午の節句は奈良時代から続く古い行事です。

もとは月の端〔はじめ〕の午〔うま〕の日という意味で、5月に限ったものではありませんでした。しかし、午〔ご〕と五〔ご〕の音が同じなので、毎月5日を指すようになり、やがて5月5日のことになったとも伝えられます。

当時は邪気を避け魔物を祓う薬草とされていた「菖蒲」を、よもぎと共に軒にさし、あるいは湯に入れて「菖蒲湯」として浴しました。

時代が武家社会に移るにつれ、これまでの風習が廃れ、代わりに「菖蒲」と「尚武」をかけた尚武(武士を尊ぶ)の節句へと移っていきます。この流れを受け、江戸時代には徳川幕府の重要な式日が5月5日と定められ、大名や旗本が式服で江戸城に参り、将軍にお祝いを奉じるようになりました。また、将軍に男の子が生まれると、玄関前に馬印〔うましるし〕や幟〔のぼり〕を立てて祝いました。こうして時代と共に男の子の誕生と成長を祝うお祭りへとなっていきました。

 

各店にてささやかがらお食事後に【かしわもち】サービスさせて戴きます。

 

皆様のご来店心よりお待ちしています。

 

▲小田原駅でランチなら海鮮丼専門店「小田原魚河岸でん」

 

 ▲小田原の観光名所 海鮮料理が人気|小田原早川漁村

 

 ▲漁師の浜焼 あぶりや ららぽーと湘南平塚店

 

 ▲箱根絶景ランチと自然薯|箱根自然薯の森 山薬

 

箱根仙石原 ランチにそばを堪能|じねんじょ蕎麦箱根九十九

 

 

▲静岡駅より徒歩3分 ランチも楽しめる居酒屋|三代目魚寅

▲お隣さんの鉄板28号の豚玉も最高!!

 

関連記事【その他のイベントに関する記事はコチラ】


 

 

~小田原箱根の名物グルメ~ 株式会社JSフードシステム 

〒250-0031 神奈川県小田原市入生田165 >>地図はこちら 

TEL:0465-23-5637 FAX:0465-20-6225

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小田原漁港は少しずつ春っぽくなって来ました ~小田原駅でランチなら海鮮丼専門店「小田原魚河岸でん」~

2018-02-26 | 漁港グルメ

 

食を通じてすべての人の幸せに貢献する 株式会社JSフードシステム

皆さんこんにちは。

小田原駅でランチなら海鮮丼専門店「小田原魚河岸でん」です。

今日はまだまだ寒さ厳しい小田原早川漁港からお便りです。

仕入れ担当の水産事業部より元気な写真がとどきました。

 

ここ数日のあたたかい海流とともに少しずつ春の陽気になって来たかな。

小田原漁港では今旬の真っ只中のイシダイ・ヒラメ・ブリ・ホウボウ・アンコウにまじってマダイやマアジが揚ってきましたようです。

まだ朝の市場は寒いですが…昼間はぽっかぽか。お魚も増えてきました。この調子で水揚げされるといいのになぁ。

 

 

 

▲小田原魚河岸でん 名物 湘南しらす小田原三色丼

小田原駅前 小田原魚河岸でんは店主自らが小田原漁港でセリに入り、地魚を仕入れています。 新鮮な刺身は絶品!小田原丼・しらす三色丼、相模湾の新鮮な海産物をお召し上がりください! 
宴会コースのご用意もあり、少人数様でも楽しめる絶品の数々です。話題の「小田原おでん」等の小田原名物料理を扱っております。
「ふるさと祭り東京 全国ご当地どんぶり選手権」や「丼サミット」に出店。全国から絶賛の声をいただいている入賞丼「湘南しらすの小田原三色丼」を是非ご賞味ください!

▲小田原駅でランチなら海鮮丼専門店「小田原魚河岸でん」

 

 


 

~小田原箱根の名物グルメ~ 株式会社JSフードシステム 〒250-0031 神奈川県小田原市入生田165 >>地図はこちら TEL:0465-23-5637 FAX:0465-20-6225

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小田原湘南生しらすでメリークリスマス!!

2017-12-25 | 漁港グルメ

おはようございます。

そしてメリークリスマス。

 

今日は湘南、海の宝石「生しらす」のご案内。

神奈川県中郡大磯町、ふじ丸さんから毎日直送の生しらす。

 

写真① 大磯漁港 第二ふじ丸

 

今年は不漁で集めるのも大変でしたが、漁師さんが休みを削ってまで出港していただいてるお陰でなんとかお客様の元へ届けられております。

感謝感謝。。。

鮮度抜群、採れたてピチピチの生しらすをどうぞ御召し上がりください❗

 

 

写真② 相模湾の宝石「湘南生しらす」

 

とれたての湘南生しらすは以下の店舗で召し上がれます。

小田原早川漁村  ホームページ

小田原魚河岸でん  ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

    小田原・箱根歴史探訪 ~難攻不落小田原城 秀吉はいかにして攻略したのか~

小田原攻め NO.1 小田原攻め NO.2 小田原攻め NO.3 小田原攻め まとめ



         箱根いろは♪  ~箱根20湯巡り~

その壱 「箱根って?」 その弐 「塔之沢」 その参 「宮ノ下・小涌谷」
その四 「強 羅」 その五 「仙石原」 その六 「芦ノ湖・芦の湯」